« 工作シリーズ | トップページ | アロンソタクシー »

2013年9月19日 (木)

酔の助がまさかの改装中

日本酒に造詣の深い友人がオフィスに立ち寄ることになりまして、じゃあ、そのままの流れで当然のように「酔の助に行こう!」となるわけです。最近ではタモリ倶楽部の収録でも使われることの多い酔の助です。



ところがなんと改装工事中でした。

しばらく放心状態になりました。。

年中無休の安心のブランド「酔の助」が珍しく休業してる時に当たるなんて。



yonosuke-kouji.jpg



で、気を持ち直して同じような古い感じの飲み屋に行こうとぶらぶらと。すると「兵六」という、これはこれで有名なお店がありまして入店。会社帰りのサラリーマンのオッサン(私たち2人も同じオッサンですが)たちでいっぱいです。



roku.jpg



軽くビールなどを飲みながら歓談。

河岸を変えようとお店を出てすずらん通りをぶらぶら。

と、そこに天麩羅というのれんが目に飛び込んできました。

「はちまき」というかなりの老舗のようです。

で、突撃。



hachimaki.jpg



日本酒(獺祭)など飲みながら天ぷらを食しました。

うまーです。ここはお奨めです。



tenpura.jpg



話題は90年代のスポーツカーのことで「車はやっぱり排気量やろ」みたいな硬派なネタでございました。



Z32フェアレディとかA80スープラとか最高!

若い頃、車のことしか考えてなかった!



需要がほとんどないのでそういう車は現在は日本車にはほとんどありません。中古車しかないのですが、もう安くなっているので、昔は買えなかった大排気量のスポーツカーが欲しくなりました。

|

« 工作シリーズ | トップページ | アロンソタクシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酔の助がまさかの改装中:

« 工作シリーズ | トップページ | アロンソタクシー »