« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月26日 (火)

ベッテルは輝かなかった

夏休み明けの伝統の一戦であるスパフランコルシャンでのF1ベルギーGPでもベッテルは輝かなかった。正確にはスタート直後のケメルストレートで大勝負を挑んだがオーバーテイクに至らず、その時点でベッテルの優勝は事実上なくなったように感じた。

しかし、またもやチームメイトであるリカルドが優勝し、4年連続チャンピオンであるベッテルもその真価を問われる事態にもなっている。

今年のピレリタイヤのフロントがベッテルの走りに合わないとの観測が多勢を占めているが、そんなこと全員が同条件である。

現役で一番速いのはアロンソであるというのに異論はなく、実際にアロンソの走りはどんな状況でも輝きを失わず、今年のフェラーリは決して良い出来ではないと思うのだが、それでもアロンソの評価は決して下がらないところがベッテルとの差を感じる。

でも私はベッテルが好き(アロンソも好き)。かつて浜島さんの事を書いた際にちらっと触れたが、あの時からベッテルが大好き。

浜島の挑戦

ベッテルの心情を考えると胸が痛くなってくる。しかし実力の世界に情けは無い。ベッテルならば跳ね返すはず。

後半戦から目が離せない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

SFPの形状

これはシスコのGLC-LH-SMですが両方とも純正品です。
でも若干ですが形状とかが違います。

Glc01

若干というよりは結構違うかも。

Glc02

両方ともにちゃんと認識できて通信もできて、インベントリ情報を確認してもシリアル番号の違いだけです。データセンターで少し距離のあるところで使うものなのでLHのシングルモードになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

これからは日常の健康管理

普段からジムで体を動かしていますし各種健康診断の結果も良好なのですが、毎日血圧を朝と夜に計って記録しています。記録は自動でできるので、時々それを表にしてお医者さんのところに持っていって診てもらっています。

Omron

血圧も今のところ全く問題ございません^^
それでも毎日記録して表(グラフ)にすると傾向もわかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

革の手入れ

私は財布と名刺入れは土屋カバンのブライドルレザー製のものを使用しています。革なので時々手入れをしなければならないのですが、いつやったのかを忘れてしまうので、少なくとも誕生日の前後には実施するようにしています。

Buff

手入れすると気持ちいいです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

大台に突入しました

今日、何気なく誕生日を迎えまして大台に突入してしまいました(>_<)

本来は初盆になるのですが先日、四十九日を兼ねて帰省しましたので特に何もなく仕事しています。昼ご飯はやはりエースのカレーパンにしました^^

816

半世紀も生きてますと体調が心配になってきますので日々様々な健康診断を受けていますが今のところは健康そのものです。これからも頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

納骨

四十九日と納骨のために帰省しておりました。父と母が石に彫られてお墓に置いてありました。

Family

写真を渡してそれを原版として職人さんが石に彫るようです。ごくごく接近すると、あれ?と思うところもありますがそれでも素晴らしい出来栄えだと感じました。

さて、たった今、会社に戻ってきたところです。
頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

廃棄

弊社では結構な検証機材を定期的に買いますので、逆に言いますと、結構な検証機材を廃棄します。収納量には限界がありますので。

Haiki

この中に10台以上のルータ・サーバ類を詰めていますが廃棄業者の回収待ちの状態です。

特殊な機器に関しては、リプレースの仕事などのために古いものが無いとわからないこともあるので持っていますが、ルータ・スイッチ類は古いものが必要となるケースは少ないのでほとんど廃棄します。

今まで3回ほど個人の方から「CCIEを取得した(諦めた)ので勉強機材を引き取って欲しい」と連絡がありましたが、うちでも廃棄することになったり、その他の理由もありましたが、お断りしました。比較的新しいものだと弊社でも検証等に使えることもあるのですが古いものはお金出して廃棄することになりますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

自転車の修理

近くに住んでいる社員は自転車で通勤してくる者もいます。
ブレーキのところが壊れて動けなくなったと言っとります。
ささっと工具持って修理に向かいました。

Merida

ブレーキワイヤーを固定する金具が微妙に曲がってワイヤーが外れてしまってました。どこまでやるのかこだわりもありますが、あまりに暑くてラジペンでその曲がりを修正するだけで十分に回復できたようなので良しとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

勝てなかったが誇らしい

ハンガロリンクでのハンガリーGPはリカルドの勝利に終わったがレース全般の内容が特に素晴らしかった。もちろん優勝したリカルドが賞賛されるべきではあるが、アロンソに痺れさせられた。

ソフトタイヤの限界の越えてのチャレンジで表彰台の真ん中を狙ったが、ハミルトンの猛チャージを受けてアロンソの終盤は苦しいレース展開だった。それでも圧倒的にマシン的に優位にあるハミルトンのオーバーテイクを許さない走りは素晴らしかった。

3位を走っていたリカルドが2位のハミルトンを抜かなければ、恐らくはアロンソが表彰台の真ん中だっただろう。

結果的に、よりタイヤがフレッシュだったリカルドがハミルトンを抜き、アロンソはもはや抵抗できる状態ではなかったため2位に落ちることになったが、ソフトタイヤで走り続けたビッグチャレンジと、それで優勝まであと一歩まで迫ったアロンソのドライビングは現役ナンバーワンの称号に値するものであると感じる。

決勝終了後のアロンソのコメントは「勝てなかったが誇らしい」というもの。

もちろん世界中があなたがナンバーワンであると分かっている。
それが全盛期のシューマッハを破った男、アロンソである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »