« SFPの形状 | トップページ | SSL-VPN »

2014年8月26日 (火)

ベッテルは輝かなかった

夏休み明けの伝統の一戦であるスパフランコルシャンでのF1ベルギーGPでもベッテルは輝かなかった。正確にはスタート直後のケメルストレートで大勝負を挑んだがオーバーテイクに至らず、その時点でベッテルの優勝は事実上なくなったように感じた。

しかし、またもやチームメイトであるリカルドが優勝し、4年連続チャンピオンであるベッテルもその真価を問われる事態にもなっている。

今年のピレリタイヤのフロントがベッテルの走りに合わないとの観測が多勢を占めているが、そんなこと全員が同条件である。

現役で一番速いのはアロンソであるというのに異論はなく、実際にアロンソの走りはどんな状況でも輝きを失わず、今年のフェラーリは決して良い出来ではないと思うのだが、それでもアロンソの評価は決して下がらないところがベッテルとの差を感じる。

でも私はベッテルが好き(アロンソも好き)。かつて浜島さんの事を書いた際にちらっと触れたが、あの時からベッテルが大好き。

浜島の挑戦
(リンク先は削除して、当ブログ内の過去ログに移動しています)

ベッテルの心情を考えると胸が痛くなってくる。しかし実力の世界に情けは無い。ベッテルならば跳ね返すはず。

後半戦から目が離せない!

|

« SFPの形状 | トップページ | SSL-VPN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/60211575

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテルは輝かなかった:

« SFPの形状 | トップページ | SSL-VPN »