« ハッピーターンアイス | トップページ | ノリ弁当とチーズ »

2014年10月 5日 (日)

ドライバー市場が動き始めた

ついにベッテルのフェラーリ入りが発表になり、ホンダ復帰を巡ってのドライバー移籍の動きが激しくなってきた。その目玉はもちろんアロンソ。現役最高と呼ばれる男。全盛期時代のシューマッハを破った男。常に驚きのドライビングを魅せてくれる唯一無二の存在である。

昨年にホンダ(のエンジン)がF1に2015年に復活すると発表されて以来、2015年以降の契約をそれぞれのチームと持っているアロンソとベッテルは常に渦中にあった。

あのマクラーレンホンダである。セナとプロストを擁して圧倒的な強さを誇ったのはF1ファン以外でも知っているかもしれない。

アロンソのマクラーレン入りは決定的と言われているが、先にベッテルがフェラーリ入りを発表した以上はアロンソが抜けることは確定となった。メルセデスは既に来季のドライバーを確定させているのでアロンソの行き先はマクラーレン以外にはない。その場合、マクラーレンを去るのはバトンかマグヌッセンか。

ということは既にニュース等々で知れ渡っている事実である。
それでも胸が高まるのはアロンソという男に関する事だからだろうか。

退屈なレースなどはせずに常に前を狙い続け、それを確実に実行するスキルはもちろんアロンソが最高である。しかも無駄なクラッシュが極めて少なく、いつもドライビングはクリーンである。

ベッテルが4連覇している最中でも、それでもアロンソが最高と言われ続けた。
ベッテルの心境はいかばかりか。

ベッテルもフェラーリで驚きのパフォーマンスを発揮して現役最高は自分だと見せつけるかもしれない。

まだシーズンは残っているが今から来年のF1が待ちきれない。
だからF1は面白い。

|

« ハッピーターンアイス | トップページ | ノリ弁当とチーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/60424831

この記事へのトラックバック一覧です: ドライバー市場が動き始めた:

« ハッピーターンアイス | トップページ | ノリ弁当とチーズ »