« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

雪道

九州でも雪が降ります。

ちゃんとした装備で行けばこれくらいであれば全く問題ありません。
前を走ってた86は途中で引き返しましたが^^

(停車して撮影しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

スカイマーク

スカイマークが経営破綻したというニュースは皆さんご存知でしょう。JALが同じ状況になった時に、偶然にも直後(翌日だったかな)に乗り合わせました。

http://blog.garenet.com/hyochin/?p=881
(リンク先は削除して、当ブログ内の過去ログに移動しています)

JALが超大好きな私は涙しそうになったのを記憶していますが、スカイマークではどうでしょうか。。

何とまた偶然にも今日、スカイマークに乗る予定です。特別な機内アナウンスはあるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

限定メニュー

大戸屋に行くと「いつもご利用ありがとうございます」と挨拶されるようになって久しい私ですが、飲み会もなどもありますし、大戸屋に寄る時間に帰らないこともありますし、当然ですが毎日行っているわけでもありません(>_<)

さて、時々大戸屋には限定メニューというのがあってレギュラー以外の定食が選べます。

ということでメンチカツでした。「フォンドボーと赤ワインで作ったデミソースのメンチカツ定食」という正式名です。四元豚を使っているらしいです。

既に大戸屋のレギュラーメニューに飽きがきてますので助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

ラックマウント金具は流用できませんでした

すみません、訂正があります。

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2014/12/post-ae61.html

↑で「ラックマウント金具は流用可能です」と書きましたが、どのモデルからなのかわかりませんがネジ穴の位置などが変更になってます。

このエントリーを書く際に偶然にも手に取った金具が新しい世代のものだったのでしょう。ストック品を全てチェックしたところ古いものと新しいものとは違ってました。

マニアックな方は写真でもわかると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

ルンバ

自分で掃除するというのは、し慣れてない私にとっては結構大変なことでして、ついにルンバを導入しました!

購入前にいろいろと調べて各社のものを比較したのですが結果的にルンバになりました。毎日掃除せんでもいいやろと思ってた私ですが、毎日タイマーで動かしてると結構なごみが集まります。やはり掃除は毎日すべきです。当たり前か。

夜遅くしか戻らないので、その時間にルンバを動かしてもお隣にも迷惑です。自分にもうるさいです。なのでタイマーで昼間に稼働しています。普段、動いているところを見ることは無いのですが、この日はマンションの給湯器のリコールか何かでどうしても部屋にいてくださいという通知が入ってまして、「管理会社の人に鍵開けてもらって勝手に部屋に入ってもいいです」と言ってもダメでしたので、昼間に仕事を抜けて戻ったのですがタイミングよくルンバが頑張って掃除しているところでした。

給湯器メーカーの保守員のお兄さんもルンバが走り回っているのを見てにこにこしてらっしゃいました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

ちょっとオシャレなコップ

長崎で釣りをと思って出かけましたけど強風で出船できずカレーなど食べようとなったのですが、そこにオシャレなコップがありまして、ただ単にそれだけのネタです。。。

ちなみにカレーはこれです。

カレーは抜群に美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

セブンの新製品

毎日セブンイレブンで買い物をしていますと栄枯盛衰といいましょうか、新製品が出ては消えていくのを目にします。皆さんが気づかないくらい短いサイクルで消えていくものがあって涙が出てきます(ウソ)

これはちょうど一週間前の土曜だったと思いますが「新製品」という謳い文句に飛びついて買いましたが、今日は置いてませんでした。売れすぎて置いてないのかもしれませんけど、どうなんでしょうか。ちなみに美味しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

クーリング

結構、仕事が重なって入ってきてますのでラボの中の機材もかなりの台数が動いています。時々冷房をかけるくらいですが、それでも局所的に機材が集まっているラックだけは心配なので冷やします。

工業用のファンなのでかなり強力です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコが自由自在

福岡に帰るとネコがどんどん大きくなっていることに気がつきます。身体能力も早々と成人のネコ並みになるのでしょうか、ネコの事にはあまり詳しくないので知りませんけどどんなところでも登っていきます。

洗面所にネコがいたのですが(確かトラという名前です)、この後で蛍光灯のカバーの上に乗ったのですがあえなくその体重を支えきれずに破壊してしまってました(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

正月仕様

正月仕様

そういえば紹介してませんでしたが、毎年、正月は特別仕様の受け付けになります。今年はこんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

西海橋

長崎県には西海橋という有名なアーチ状になっている橋があります。かなり狭い海峡?なので結構な急流です。うず潮でも有名です。

長崎に住む友人のボートでちょくちょく釣りに出かけているのですが、必ずこの西海橋の下をくぐって外海に出て行きます。通過する際にはそのうず潮の迫力でちょっとビビります。

この日は狙ってた鯛やクエは釣れず、マゴチだけでした(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

ベッテルと仕事したかった

長年ブリジストンの社員としてF1の現場で活躍し、2012年からフェラーリの一員となった浜島がフェラーリを去ることになった。

F1界で最も信頼された日本人と言われる浜島である。ベッテルが初のチャンピオンを獲得した際の浜島との関係性が忘れられない。最敬礼で浜島に応じたベッテルの姿に、F1ファンであれば涙が流れたはずだ。

http://blog.garenet.com/hyochin/?p=1383
(リンク先は削除して、当ブログ内の過去ログに移動しています)

その浜島が去るフェラーリに、今年からベッテルが入れ替わりに加入する。
何という因果だろうか。

浜島は「ベッテルと仕事したかった」と言ったらしい。
様々な思いが交差してF1はさらに先に進んでいく。

浜島はフェラーリとの契約の関係上、今年の初めからは他のチームとの契約ができないらしい。しばしの休養だ。しかし恐らくは他のどこかのチームの一員となってF1に帰ってくるはずだ。

もしかしたら、ホンダエンジンを今年から積む「マクラーレンホンダ」ではないだろうか。そうだったら素晴らしい。

今から開幕が待ちきれない!
だからF1は面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

シリコンバレー進出

何の変哲もないシリコンバレーカレンダーに見えますが

密かに弊社も進出してみました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

青学圧勝

箱根駅伝は皆さんご存知のように青山学院の圧勝に終わった。往路5区でトップを走っていた駒澤のまさかのブレーキがあったがそれもこれも全部含めて箱根駅伝という競技である。

青学は5区の神野が、それまでの絶対と言われた柏原の記録を更新した。正確にいうとコースが若干変更になったので更新とは言わないのだが。実際には距離が20メートルくらい長くなっているらしいので事実上の更新である。

5区の山登りは特殊な区間なので、3年生の神野が来年の箱根も快走する可能性は高い。

それにしても5区だけではなく全体的にレベルの高いランナーを揃えて区間新などを複数、次々に更新していった青学は、しばらくは上位の常連になるのは間違いないだろう。

5区でトップから4位まで落ちた優勝候補筆頭だった駒澤は復路で2位まで盛り返したが、結果としては復路でも青学にタイムで負けている。完敗だろう。

総合タイムとしても、5区が変更になっているので記録としては更新ではないのだが、それでも事実上の歴代トップタイムでの更新だ。

正月早々、素晴らしいスポーツを見ることができてとてもよかった!
箱根駅伝はエースのスポーツである。
今から来年の箱根が待ちきれない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

長嶋茂雄の真実

3日にTBS系で放映された「独占!長嶋茂雄の真実 ~父と娘の40年物語~」は、もちろん録画したものを何度か見返しながら熱い気持ちで拝見させて頂いた。

新人の頃から脳梗塞で倒れてリハビリ中である現在に至るまでの、内容は多岐にわたるものだったが、特に倒れてからの事に焦点が当たっていたように感じた。

「この病気に勝ってやろうと思った」などに代表される、前向きという簡単な言葉では片付けられないような長嶋本人のコメントに終始圧倒された。

リハビリの様子は、リハビリというよりはむしろトレーニングそのもの。

常に前に進むことしか考えないんですとか言いながら本人は笑っていたが、なかなかそこまで実際の行動を一致させることも難しいと思う。

長嶋がいなくなる日が来るなどとは考えたくない。
長嶋大好き。

長嶋のエピソードはすべて秀逸に面白いが、その中でも婚約時代のデート中にマスコミに追いかけられて、プライバシーと間違えて「俺にだってデモクラシーはある」と言った事が特に大好き。

P.S.
敬称は略させて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »