« シリコンバレー進出 | トップページ | 西海橋 »

2015年1月13日 (火)

ベッテルと仕事したかった

長年ブリジストンの社員としてF1の現場で活躍し、2012年からフェラーリの一員となった浜島がフェラーリを去ることになった。

F1界で最も信頼された日本人と言われる浜島である。ベッテルが初のチャンピオンを獲得した際の浜島との関係性が忘れられない。最敬礼で浜島に応じたベッテルの姿に、F1ファンであれば涙が流れたはずだ。

http://blog.garenet.com/hyochin/?p=1383
(リンク先は削除して、当ブログ内の過去ログに移動しています)

その浜島が去るフェラーリに、今年からベッテルが入れ替わりに加入する。
何という因果だろうか。

浜島は「ベッテルと仕事したかった」と言ったらしい。
様々な思いが交差してF1はさらに先に進んでいく。

浜島はフェラーリとの契約の関係上、今年の初めからは他のチームとの契約ができないらしい。しばしの休養だ。しかし恐らくは他のどこかのチームの一員となってF1に帰ってくるはずだ。

もしかしたら、ホンダエンジンを今年から積む「マクラーレンホンダ」ではないだろうか。そうだったら素晴らしい。

今から開幕が待ちきれない!
だからF1は面白い。

|

« シリコンバレー進出 | トップページ | 西海橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/60970213

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテルと仕事したかった:

« シリコンバレー進出 | トップページ | 西海橋 »