« 戦略会議 | トップページ | ルンバ自滅 »

2015年3月 5日 (木)

神保町でゴルゴへのコンタクトを依頼する

ゴルゴにコンタクトを取る方法は何種類か知られている。有名なものはアトランタの刑務所の受刑者であるマーカス・モンゴメリーに手紙を出すというものであるが、その他にもナスダックに上場している企業の株価を暴騰させたり、ラスベガスでジャックポッドを発生させてゴルゴが「G13型トラクター書いたし」という3行広告を載せるのを待ったり、船員募集の広告を出したり、その他にも13にまつわるニュースを発生させるなどがある。

マーカス・モンゴメリーへの依頼ルートを陰謀によってつぶされそうになったゴルゴが、刑務所に武装して押し入ってモンゴメリーに会いにいく回は秀逸な内容である。錯乱状態にあったモンゴメリーがゴルゴに会って落ち着きを取り戻すのであるが、ゴルゴに会って落ち着くというのは2人の間にどのような精神的な関係が結ばれているのか。そもそもモンゴメリーが収監される直前に、、、

あれ、熱くなりすぎた。。

最近になって神保町でもゴルゴに仕事の依頼をできることが判明した。

神保町といえば古本屋が軒を連ねていることで知られているが、その中のひとつである杉本書店に行き、ラテン語で書かれた聖書の場所を店長に聞いてその聖書を持って店長に「ヨハネ黙示録の13ページが欠けている」と言って、その欠けたページの取り寄せをすると伝える方法である。

神保町で会社を構え、かつ、神保町に住んでいる私なので、結構この街については詳しいという自負がある。この杉本書店の場所についてはもちろん心当たりがあるが、これ以上は危ないのでやめておこう。

|

« 戦略会議 | トップページ | ルンバ自滅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/61232915

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町でゴルゴへのコンタクトを依頼する:

« 戦略会議 | トップページ | ルンバ自滅 »