« 温泉旅館 | トップページ | BOOTランプ »

2015年4月 5日 (日)

浅見に本当の笑顔が戻るのか

世界選手権の選考を兼ねた全日本選抜で浅見八瑠奈が、成長著しい近藤亜美に勝った。終盤までポイントで負けていたがそこから有効を奪っての際どい勝負だった。

ロンドン五輪の選考では、結果的に代表になった福見に対して終始リードする優勢な立場だったのに、直前の大会で浅見が高校生選手に敗れたことで微妙なことになり、涙を飲んだ。

そもそも48キロの選考ではその福見も谷(田村)に勝ちながらも代表を逃した過去もあり、選考を巡る様々な思いが交差する。

あれから3年。

去年は短期間だが休養宣言したと思う。
追い込まれていたのだろうか。
復帰にも勇気が必要だったろう。

勝った浅見はほっとした笑顔だった。
負けた近藤は号泣した。

去年のグランドスラムは近藤が勝っている。
リオの48キロの代表は事実上この2名で争われると思う。
熾烈だがそれがスポーツである。
代表には2人が選ばれることはない。

できることならば選考の基準はこの時点から明確にしておいて欲しい。
「世界に強い」などという訳の分からない判断はせずにどちらか強い方を選んで欲しい。

そしてどちらが代表になっても、JUDOではない日本の柔道で一本を取って欲しい。
今からリオが待ちきれない!

|

« 温泉旅館 | トップページ | BOOTランプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/61392351

この記事へのトラックバック一覧です: 浅見に本当の笑顔が戻るのか:

« 温泉旅館 | トップページ | BOOTランプ »