« 竜宮城ぷるぷる | トップページ | 中村美里に厳しい表情が戻ってきた »

2015年8月25日 (火)

浅見八瑠奈の銀メダル

柔道の世界選手権がカザフスタンで行われている。放送は深夜だが必見だ。もちろん全階級が楽しみだがその中でも女子48キロ級は待ちきれないほどだった。

浅見八瑠奈と近藤亜美という、日本の誇るエース2人が出場している。事実上、この二人でリオのオリンピック代表が争われている。浅見はロンドン五輪の争いで高校生に敗れて代表が福見に決まり、涙した。あれから4年。

浅見は日本の柔道らしい一本を狙う戦いで勝ち上がり決勝に進んだが、パレトに敗れて銀メダル。パレトは昨年の世界選手権では優勝した近藤に敗れて銀メダルだった。今回、浅見に勝ったパレトは畳から降りる時に嬉し泣きをしているように見えた。

負けた浅見は悔し涙で会見に臨んでいたが、いい表情をしていた。まだ代表争いに勝ったわけではないが、はっきりとリオでの金メダルを口にした。

対する近藤は敗者復活戦で勝ち上がって何とか銅メダル。
リオにも可能性を残したギリギリの結果。

どちらがリオに出てもいいのだが、あいまいな基準ではなく強い方を選考して欲しい。

浅見は2013年の世界選手権では3連覇を逃し「迷惑をかけた」という言い方をした。それほどまでに勝つことを期待される日本の柔道のエースたち。どれほどの研ぎ澄まされた世界なのかと気が遠くなるほどである。

あと1年。
どちらが代表に決まるのか息が詰まるような思いがする。
今回の結果(浅見が銀、近藤が銅)だけでは分からない。
浅見も金メダルが獲れずに悔しかったことだろうし満足してないはずだ。

どちらが出ても日本の柔道の神髄を見せてくれると思う。

やっぱり日本の柔道が一番きれい。
一本を狙う柔道が見ていて気持ちいい。
日本の柔道が大好き。
自分には柔道の経験は無いのだけども。

|

« 竜宮城ぷるぷる | トップページ | 中村美里に厳しい表情が戻ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/62152407

この記事へのトラックバック一覧です: 浅見八瑠奈の銀メダル:

« 竜宮城ぷるぷる | トップページ | 中村美里に厳しい表情が戻ってきた »