« 浅見八瑠奈の銀メダル | トップページ | 廃棄 »

2015年8月26日 (水)

中村美里に厳しい表情が戻ってきた

柔道の世界選手権は必見であるのは言うまでもない。
今回は52キロ級の中村美里だ。

NHKのアスリートの魂での近藤亜美特集で、ちらっと同じチームに所属する中村美里が写り込んでいたのだが、何だか優しい表情になってて心配だった。

北京で銅メダルを取ったが、金メダル以外は負け戦だと、にこりともしなかった中村が笑ったところをあまり見たことがない。プライベートを知らないので、競技中はそういうスタイルなのだろうが、それほどまでに厳しい表情を崩さなかった中村の優しい表情が意外だった。

その中村が金メダル。

中村はそれでも厳しい表情を崩さない。
どれほどの思いを背負って畳に立っているのだろう。

準決勝ではポイントで負けていた中村が、ラスト1秒での技ありで逆転、そのまま勝って決勝に進んだ。見ているガレ兵も痺れる闘いだった。

北京に続くロンドンでは惨敗した中村は、オリンピックでの頂点を獲りたいと公言する。このレベルにあるアスリートであれば当然の目標であろう。銀でいいと思っていて、日本の柔道の頂点になど立てるはずもない!

もちろんまずは国内での勝負に勝って代表に選ばれなければならない。
だが、厳しさを知る中村がリードしている状況だ。

インタビューで、ほんの少しだけ、表情が緩んだ中村は「悔しさがあるので、その悔しさをリオで晴らしたい」と決意を語った。

リオまであと一年。
今からリオが待ちきれない!

|

« 浅見八瑠奈の銀メダル | トップページ | 廃棄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/62156873

この記事へのトラックバック一覧です: 中村美里に厳しい表情が戻ってきた:

« 浅見八瑠奈の銀メダル | トップページ | 廃棄 »