« 五目あんかけ焼そば | トップページ | SSDが装着されたASA »

2015年12月13日 (日)

鈴木亜由子の全国デビュー

今日、クイーンズ駅伝が宮城が開催された。何と言っても注目はJP日本郵政グループの鈴木亜由子だろう。

鈴木は中学生の頃にとんでもない走りで注目され、確かその年代で世界チャンピオンになったのではなかっただろうか。と思ってwikiを調べたが記述がないので何かの記憶違いだろうか、すみません。ただ、素晴らしい走りをする中学生が現れたとして有名だった。

高校では進学校に通い、故障に泣かされて目立った活躍をしてなかったようだ。急に名前を聞かなくなったのでどうしたんだろうと思っていたが、なんと鈴木は名古屋大学に進学してノビノビと成長していたようだ。

その後、さらに驚くことに社会人の強豪に進むのではなく、陸上部が出来たばかりのJP日本郵政グループに入社している。

クイーンズ駅伝への出場資格をかけたプリンセス駅伝では鈴木は自分の区間で15人抜きを演じて、見事にチームを全国デビューに導いた。

ただ、今日の走りは精彩を欠いたのか区間5位だった。
ちょっとしょっぱいチームの全国デビュー

鈴木は個人としては中距離(5000m)でリオの参加標準記録を突破している。世界選手権で入賞(8位以内)だったらリオオリンピックの出場が内定だったのだが、なんと0.29秒差で9位に終わっている。

あとは国内での選考になるのだろうか。
陸上の決定プロセスには詳しくないのでよく分からない。

ただ、鈴木であればしっかりと決めてくるような気がする。
そういう芯の強さを感じることができる。

24歳の鈴木はリオのトラックに立てるのだろうか。
今からリオが待ちきれない!

|

« 五目あんかけ焼そば | トップページ | SSDが装着されたASA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/62863229

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木亜由子の全国デビュー:

« 五目あんかけ焼そば | トップページ | SSDが装着されたASA »