« タグ付け | トップページ | UPS »

2015年12月 5日 (土)

近藤の素晴らしい一本

柔道リオオリンピック代表をめぐる熾烈な争いの中で、グランドスラム東京が開催されている。今日は女子48キロで浅見と近藤の闘い。

両者ともに二回戦からの登場だが浅見は固かった。近藤には勢いを感じた。

しかし準決勝での浅見は、いきなり技ありを取られながら最後の10秒で逆転。あと一歩でロンドンオリンピック代表を逃した悔しさからの執念を見せた。年齢的には浅見は最後の挑戦になるだろう。

下馬評通り両者が決勝で対決。

ずっと二人の闘いを見てきたガレ兵はとても直視できない。
両者ともに代表になって欲しい心境。
だがオリンピックの代表は各階級で一名だけ。
強い者だけがオリンピックの畳に上がる権利を得る。

残り30秒でポイントで優勢に立った浅見には一瞬の隙があったのか。
近藤の大外刈で、技あり、そのまま抑え込み。

あまりにも見事な土壇場での近藤の金メダル。
最後まで一本を狙っていたという近藤。

美しい日本の柔道を見せてくれた近藤が代表争いを一歩も二歩もリードだろうか。

あまりにも過酷な代表争い。
しかし、何度も言うが、強いものだけが選ばれる。

さて、女子52キロはガレ兵一押しの中村美里がいつもの不満そうな表情で金メダル^^
これには安心安心。

さぁ、残される大会はごくわずか。
リオの畳に上がるのは浅見と近藤のどちらだろうか。

今からオリンピックが待ちきれない!

|

« タグ付け | トップページ | UPS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/62808571

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤の素晴らしい一本:

« タグ付け | トップページ | UPS »