« ラックマウント | トップページ | 無事に黒字決算 »

2016年7月14日 (木)

HOLD機能の異常

私、モバイルにはレッツノートを使用します。ThinkPadを使ってた時代もありましたが今はレッツです。

さて、用途に応じて複数のレッツを持っているのですが、Windowsアップデートとかを連続してやってると、ついつい重ねて置いてしまうことがあります。昨日は第3水曜日でWindowsアップデートの日でしたね。なので連続して当ててますと、一番上に置いたRZ5に不具合が発生しました。

こんな感じです。下からAX、SX2、RZ5です。全てSSDです。
画像は今日撮影したので本日の日付けになっています。

どんな不具合かといいますとHOLD機能が異常になったという現象です。HOLD機能というのはタブレットモードとの切り替えをボタン操作で行うものなんですが、私はタブレットモードで使用などしませんのでこのボタンは無効化しているんですが、にも関わらずHOLDのLEDが点灯してタブレットモードになったまま解除できなくなりました。再起動してもダメです。

ああっ!
困った!

そこですかさずレッツの問い合わせダイヤルに電話したところ、さすがプロの受け答えだと感心しました。なんと、「重ねて置いてませんか?」と聞かれたので「何でそんなことが関係するんよ」と思いながらも正直に「えぇ一時的に重ねてます」と答えますと、それが原因の可能性がありますよと。

まじか。
なんでだ。

レッツのタッチパッド周辺には磁石状のものがあって、それが上下にあることで誤作動を起こしている可能性を否定できないとのことでした。目からうろこでした。

そういえば、無線の設計の際に、上下のフロアで飛んでいるCHを考慮しないといけないことを思い出して、それに似たことかなと(似てないかもですが^^;;)。

結果的に、もともと一時的な重ね置きだったのですぐに離してみると一発で解決です。
レッツの問い合わせダイヤル、素晴らしい!

プロってすごいなぁとながら感激した次第です。

|

« ラックマウント | トップページ | 無事に黒字決算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/63914183

この記事へのトラックバック一覧です: HOLD機能の異常:

« ラックマウント | トップページ | 無事に黒字決算 »