« 妹はお姉さんの誇り | トップページ | 社会人になって30年 »

2016年9月20日 (火)

光ファイバケーブルの小ネタ

光ファイバケーブルを使うケースは多々あると思います。弊社でも検証用にMMF,SMF含めてかなりの本数を所有しております。

さて、ラックマウントでファイバを使う時には、特にアッテネータをネットワーク機器のポートに直接挿すような計画の場合には注意しなければならないことがあります。

ファイバって極端に曲げると折れるので緩やかに曲げるわけですが、ラックマウントの扉を閉めようとするとファイバに微妙に当たってしまう事があります。さらにアッテネータを間に挿しているとより扉に当たるようになります。人生で一度だけそのような事をやらかしたことがあります。アッテネータを違う場所に挿せればいいのですが計画としてそこに挿すということが決まってましたしどうにもならず、マウントした機器を全部降ろしてやり直しました。

ラックマウントって支柱は自由に動かせるものが多いです。と言っても前後に数センチ程度ですが、動かせます。機器をいっぱいいっぱいマウントしたまま動かせるほど甘くはありません。機器を全部降ろして支柱を後ろにセットバックして、再度機器をマウントし直しです。心が折れそうになりました。

もう17年くらい前の話しですが。

|

« 妹はお姉さんの誇り | トップページ | 社会人になって30年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/64229601

この記事へのトラックバック一覧です: 光ファイバケーブルの小ネタ:

« 妹はお姉さんの誇り | トップページ | 社会人になって30年 »