« レースが好きだ | トップページ | ヤズ »

2016年11月23日 (水)

WLCのNTPは重要

久しぶりの書き込みとなりすみません。間を置くと、書き込みもちゃんとした内容を求められる気もしてだんだんと難しくなるという悪循環でした。

さて、今日はオフィスビルの法定点検があったので早朝に全館停電でした。事前にオフィス系/電話系の全configをバックアップしておき、社内サーバもUPSとの連動動作を再確認しておいてますので、特に問題も起きません。

復電した頃に出社してきまして全動作を確認していきました。
ところがひとつだけ問題発生です。
無線LANが復旧してません。
ふむー

弊社はCiscoのWLC(ワイヤレスLANコントローラー)を導入してAPをコントロールしています。

お客様への導入案件としてもかなりの経験がありますので、APのインジケーターの点滅を見ているだけでもおおよその事が分かります。OSをロードしているのか、正常に起動してPC等が接続しているのか、など点滅(点灯)で簡単に判断できます。

ところが今日のインジケーターは(私には)未経験の点滅状態でした。
ふむー

そこに今日の休日検証作業のために社員が出社してきましたので、一緒にトラブルシューティングにかかります。APにtelnetして(telnetできる状態だったということです)ログを見てみますとWLCは見えているけどもRejectされているような状況です。

はっ、これは、、
恐らくクロックだ、、

WLCのモデルにも寄りますが、クロックを記憶しませんのでNTPをきちんと拾わないと、APのクロックとの差が大きいとレジストできません。という事は検証でも経験ありますのでそのあたりを見直しますとビンゴでした。

オフィス内のLAN環境は時々増強するのですが、その際にNTPサーバなどの連携を変更することがあります。詳細を全部記述するのは難しいのですが、その関係でNTPを拾ってませんでした。

ささっと設定変更して無事にオフィス内の全動作の確認終了です。

それが終わることに今日の検証作業に関わっている社員たちが他にも出社してきました。無線LANが使えないと検証の効率も劇的に落ちますので何とか作業が開始される前にシューティングできて良かったです。

|

« レースが好きだ | トップページ | ヤズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/64531862

この記事へのトラックバック一覧です: WLCのNTPは重要:

« レースが好きだ | トップページ | ヤズ »