« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

最近は温泉系

海外出張の際に、「臆する気持ちを少しでも緩和できるように」と考えて、ホテルにいても日本にいるかのように感じるために入浴剤を持参して臨んでいた私ですが、日本でも普通にいつも必ず使います。

バブ以外には使わなかったのですが、歳を取ったのか最近では温泉系も半分くらいの比率で使うようになってきたことに自分でも気づきました。

以前、ガイアの夜明けだったか、何かの番組で商品開発の際に地元の温泉協会の重鎮の人たちにお伺いを立てて承認してもらうような内容があったのを覚えていますが、きっと大変なんでしょう。

でも、温泉ってこんな奇天烈な色をしてるものかなと、多少の疑問はございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

稀勢の里の口上が素晴らしい

稀勢の里が横綱に昇進した。
日本出身の力士としては19年ぶり。
若乃花以来のことである。

あまり詳しく知っている人も少ないと思うが、昇進は相撲協会が横綱審議委員会に打診(諮問といいますが)して、そこで議論されて決まることになっている。そこで昇進が決まれば、伝達式と言われる、皆さんも見たことのある儀式が行われる。この伝達式で、若貴兄弟が4文字熟語を取り入れて、次はどんな熟語だ?みたいな変な風習になったものである。

稀勢の里はちょっと噛んだが

「横綱の名に恥じぬよう精進致します」

という口上で応じた。シンプルで素晴らしい。これぞ日本の横綱。

既に14日目で優勝が決まっていたのだが、千秋楽は横綱白鳳戦。白鳳も絶対に負けられないという意地なのか素晴らしい出足から一気に攻め立てたが、稀勢の里の粘り腰で白鳳をいなして勝利。思わず声が出る熱戦だった。

横綱は長い相撲の歴史の中で稀勢の里を合わせて72人しか存在していない。
それが横綱であるということである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

必見「夜の巷を徘徊する」

マツコが街をロケしながらうろつく番組である「夜の巷を徘徊する」の特別編が年末に放送されたのであるが、これが必見だった!

特別編ということで、普段は夜の街が舞台になるところを、トヨタ自動車の研究施設を訪れる様子が放送された。当然のように至る所にモザイクがかかっていたが、豊田社長とマツコの掛け合いが絶妙に面白かった。

特にマツコのモータースポーツへの造詣の深さが並大抵ではないことが随所にうかがえる内容だった。

今年からトヨタはWRCに復帰するが、チーム監督を務めるのは伝説のラリードライバーであるトミ・マキネンだが、テストコースでマキネンに会った時のマツコの歓喜具合もとても好感が持てた。

また、優秀なテストドライバーの技能がいかに凄いものなのか、マツコの反応からもうかがい知ることができた。

番組では触れなかったように記憶しているが、豊田社長自身が、成瀬さんというトヨタが世界に誇ったテストドライバーから高度な運転技術を学んでいることや、その成瀬さんが海外でのテストの際に死亡したこと、そのような事実を踏まえてこの番組の豊田社長のドライビングテクニックなどを見ると、特に深い感慨に浸ることができる。

単なる娯楽番組という枠を超えた素晴らしいコンテンツだった。
なお、動画としても公開されているらしいので、是非ともご覧ください。

さて、今週末はラリーモンテカルロ。2017年WRCシリーズの開幕戦だ。
復帰戦をトヨタはどう戦うのか、こちらも必見である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

ろう付け

以前は溶接機を持っていたのですが、あまり使わないので処分してしまいまして、そういう時に限って金属と金属を接合(接着)させる必要が出てきたりするもんです。

今回はろう付けすることにしました。
ステンレスの板にステンレスのナットを接合したかったのです。

バーナーで母材を熱して、そこにろうを流し込んで接合させます。今回は銀ろうを使用しています。はんだ付けみたいなものです。

下がゴム板なのでまさかこのまま熱したわけではありません。ゴムが焼け焦げてしまいますのでT^T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

順調に釣りに行っております

正月は少しだけ帰省致しまして、釣りなど行って参りました。

似たような画像ですが別日のものです。

これだけ釣るとかーなーりー疲れます><
ほとんどがブリです。

そういう中で、メタルジグ(と言われるルアー)にブリとカンパチがダブルで掛かりました。

これ、タモ網がデカいので魚が小さく見えますが、そこそこ大きな魚です。100mくらいの海底からひたすらリールを巻いてはラインを出されての繰り返しで、やっと上がりましたが、筋肉痛になりました><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »