« ろう付け | トップページ | 稀勢の里の口上が素晴らしい »

2017年1月20日 (金)

必見「夜の巷を徘徊する」

マツコが街をロケしながらうろつく番組である「夜の巷を徘徊する」の特別編が年末に放送されたのであるが、これが必見だった!

特別編ということで、普段は夜の街が舞台になるところを、トヨタ自動車の研究施設を訪れる様子が放送された。当然のように至る所にモザイクがかかっていたが、豊田社長とマツコの掛け合いが絶妙に面白かった。

特にマツコのモータースポーツへの造詣の深さが並大抵ではないことが随所にうかがえる内容だった。

今年からトヨタはWRCに復帰するが、チーム監督を務めるのは伝説のラリードライバーであるトミ・マキネンだが、テストコースでマキネンに会った時のマツコの歓喜具合もとても好感が持てた。

また、優秀なテストドライバーの技能がいかに凄いものなのか、マツコの反応からもうかがい知ることができた。

番組では触れなかったように記憶しているが、豊田社長自身が、成瀬さんというトヨタが世界に誇ったテストドライバーから高度な運転技術を学んでいることや、その成瀬さんが海外でのテストの際に死亡したこと、そのような事実を踏まえてこの番組の豊田社長のドライビングテクニックなどを見ると、特に深い感慨に浸ることができる。

単なる娯楽番組という枠を超えた素晴らしいコンテンツだった。
なお、動画としても公開されているらしいので、是非ともご覧ください。

さて、今週末はラリーモンテカルロ。2017年WRCシリーズの開幕戦だ。
復帰戦をトヨタはどう戦うのか、こちらも必見である。

|

« ろう付け | トップページ | 稀勢の里の口上が素晴らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/64786201

この記事へのトラックバック一覧です: 必見「夜の巷を徘徊する」:

« ろう付け | トップページ | 稀勢の里の口上が素晴らしい »