« 全てが記憶に残っている | トップページ | TUMI26141DHの入れ替え »

2017年4月14日 (金)

真央ちゃんの独占インタビュー

どこのテレビ局だったか忘れたが、真央ちゃんが子供の時からきちんと取材してきたプロデューサーが、引退発表の直前に収録したインタビューが放送された。信頼関係があっての独占インタビューなのだろう。

ほとんどの映像はリアルタイムで見たり、何かのドキュメンタリーとかで見たことがあるものばかりであるが、真央ちゃんという稀代のアスリートの足跡を改めて確認させてもらって、とても幸せな気分になることができた。

多分、ソチの演技の事を熱く語っても、前日のショートプログラムと併せて、あの演技をリアルタイムで見ないとその素晴らしさは伝わらないのかなと思う。夜遅くの放送だったので録画とかではなくリアルタイムで見ることができて、心からありがたく感じている。女子柔道の谷本のオリンピック二大会連続のオール一本勝ちでの金メダルと並んで、今後も語り継がれるだろう。

各演技の後の表情も、あ!この表情はこの時だったか!みたいに、全部が懐かしい。

真央ちゃんが演技中にガッツポーズをしたのを二度ほど記憶しているが、偶然にもその二度ともその放送で見ることができた。トリプルアクセルといえば、伊藤みどりが女子では初めて決めたはずだが、カルガリー五輪では決めた瞬間にガッツポーズしてますもん^^

多分、全てのそのような感情表現を通じて、アスリートたちの裏側に垣間見える苦労などを想像して、思わず感情移入するのだと思う。

真央ちゃんは、お母さんが亡くなられた二週間後だったか、直後の大会に出場して、素晴らしい演技を披露した直後に、ほっとして、うんうんとうなづくような場面があったのだが、あれはお母さんの存在をとても近くに感じて、自分を守ってくれて、見てくれて、褒めてくれたのを感じたのかな。「真央、頑張ったね。ありがとう。」みたいなのかな。

素晴らしい映像の数々だった。

真央ちゃんのことずっと大好き。

|

« 全てが記憶に残っている | トップページ | TUMI26141DHの入れ替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/65149190

この記事へのトラックバック一覧です: 真央ちゃんの独占インタビュー:

« 全てが記憶に残っている | トップページ | TUMI26141DHの入れ替え »