« シャキシャキレタスサンドを最近買えていない | トップページ | シスコ4321 »

2018年4月10日 (火)

BunBackup

会社で管理している様々な情報に関しては、そもそもRAIDを組んでサーバに保管していたりしてますし、万が一の停電の際にもUPSから一定時間の電力を供給して、停電から数分以内に復電しなければUPSからの信号でサーバは安全にシャットダウンされるように運用しています。復電すればサーバは自動的に起動します。これは、仕組みの差は多少あるでしょうが、どこの法人でも似たような運用だと思います。

お客様と業務委託の基本契約を締結するような際に、社内の様々なITシステムについてのチェックリストがあってそれに準拠してないと契約など結べません。

サーバのバックアップも定期的に実施してまして、弊社では日に複数回、バックアップを時間帯を変えて、複数のメディアに取っています。

さて、説明が長くなりましたが、そのバックアップのやり方も複数方式を採用してまして、主にサーバ独自の機能を使ってますが、特殊な用途のバックアップのためにあるソフトも利用しています。

BunBackupというソフトです。

「窓の杜」や「vector」などの有名どころのサイトでも見つかりますが作者のホームページもあります。

http://nagatsuki.la.coocan.jp/bunbackup/

今までもずっと使ってきたのですがPC入れ替えに際して少しバックアップの内容を変更しようとしたのですが引数の書き方などが分からず所望の動作をしませんでした。そこで思い切ってホームページから作者の方に連絡を取らせて頂きました。私の疑問点に関して的確なアドバイスを頂きまして、数日間の検証を経て、やりたかった動作を実現できた次第です。

テラ単位でのバックアップになりますので、一回一回全部をいちからコピーしていると日が暮れます。(もともと複数回のうちの数回は深夜に動かしてます、当然ですが)

システマチックに、しかも高速に、という動作が必要なのですが、それを満たしてくれてとても満足しとります。

作者の方にも感謝感謝です。

|

« シャキシャキレタスサンドを最近買えていない | トップページ | シスコ4321 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/66595115

この記事へのトラックバック一覧です: BunBackup:

« シャキシャキレタスサンドを最近買えていない | トップページ | シスコ4321 »