« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月26日 (木)

靴下も日本製

極力、日本製のものにこだわる私ですがついに靴下なども日本製を選ぶようになりました。

Tabioのものは何足か持ってますが、履き口にゴムがなく締め付け感の少ないタイプのものは特に秀逸です。

やっぱりメイドインジャパン。
素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

マルチモニター

人によってスタイルは様々だと思いますが、私はディスプレイは複数台に広げて使う派です。

今は2個のモニターを追加して合計で3つのモニターで仕事しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

レトルトカレーでも受け入れられないものがある

レトルトカレーはかなり食べている私ですけど、どうしても受け入れがたいものが時々出てきます。

これは「森のめぐみ」と称してナッツ類のようなものが入っているのですが、味というよりは食感がどうしても私の好みに合いません><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

整理整頓

弊社の決算月は6月なので3月末は特に何もないのですが、お客様の決算月であることが多いのでやはり忙しくなって、4月になって落ち着きます。普段から整理整頓は心がけているのですが、忙しくなると片付けがおろそかになってきます。

ということで週末を2回ほど使って整理整頓を実施しました。

何が変わったのかパっと見ただけでは分からないですが、廃棄する機材も大量に出しましたし、かなりの手間でした。綺麗に見せるためであれば、1Uだけ上下させるくらいの事は平気でやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

がま口

コインホルダー的なものが無い車の場合、私はこのようながま口の財布に小銭を入れて、小物入れみたいなところに突っ込んでいます。

主に駐車場対策です。パーキングメーターなどは必ず100円玉が必要ですし、一般のコインパーキングでは1000円札は使えても1万円札は滅多に使えないので場合によってはかなり困りますので。

なんでがま口なのかというとこれはあまり理由はなくて、Amazonでなんだかんだと検索してたら「これに入れるとなかなか便利かも」と閃いただけです。Amazonで入手できるものの中で一番大きなのを選択したらこれになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

ファクトリエのカジュアルシャツを追加購入

お客様訪問の際には真夏でもネクタイ・上着着用の私ですが普段はカジュアルです。カジュアルシャツにはこだわりもありまして、特に着丈の長さにはこだわります。着丈が合わない場合はわざわざ修正して着るほどです。

と同時に日本製のシャツを着るようにしています。

ほぼファクトリエのものを選択しています。

MADE IN JAPANです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

ヴェローチェの営業時間が短縮になった

何もなければずっと仕事している私ですが、仕事そのものはそんなに苦になるということでもありません。誰に雇用されているのでもないのでこれくらいは当たり前だと思います。

でも自分の平衡感覚を戻すような作業になるのですが、週に一度、しかも土日の夜の時間帯にヴェローチェに行ってボケーっとして、さてまた頑張ろう、と思うようにしています。

神保町の土日で23時まで開いているカフェはヴェローチェだけです。
(マックとサイゼリアは除いて)

なので今までヴェローチェに頼りっぱなしでした。
心の拠り所というと言いすぎかもですがそんな感じです。

が、しかし、日曜の営業時間が短縮になるそうです。

大ショックです><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

ホンダの逆襲

F1ファンの皆さん、こんにちは。

ホンダエンジンがマクラーレンに積まれて3年経過してマクラーレン側から契約解除され、今年からトロロッソに積まれているのは皆さんよくご存じだと思います。結果が出ないことをマクラーレンは全てホンダのせいにし続けました。本当はマクラーレンのシャーシが悪い(例えば空力的に抵抗が大きく最高速が出ないなど)のでないか等の憶測も飛びましたが、どちらかというとホンダが情けないというマスコミの論調でしたし、マクラーレンの見解は酷いものでした。

解説の川井ちゃんと森脇さん、今宮さんなどもこの3年はあまりこの事には触れない印象でした。どう思ってるのかな、、と気になってました。

今年からマクラーレンはルノーエンジンを積みます。これで昨年までの総括ができるのではないかとF1ファンは待ち構えてました。ホンダを積むトロロッソがマクラーレンを上回って欲しいと願ってる人も多かったと思います。

結果、今年の第2戦バーレーンの予選でトロロッソの2台がマクラーレンを上回りました。川井ちゃんはまさにざまあみろという感じで「これはマクラーレンは格好悪いですね!何と言い訳するんでしょう!」と溜飲を下げたいう感じで笑い、森脇さんも吐き捨てるように「昨年までマクラーレンはホンダが全て悪いと言い訳をしてた。マクラーレンの車は空力が良くない。」とこき下ろしました。

私はF1ファンであって特にホンダファンではありません。どこのアンチでもないです。純粋なF1ファンです。でも日本製品が馬鹿にされると熱くなります。

決勝の結果はトロロッソのガスリーが4位!素晴らしい!

確かトロロッソの最高成績はベッテルが一度だけ優勝しただけで、今回の4位はそれに次ぐ成績のはず。メカニックたちの喜びを見ているだけで熱く感じるものがありました。だからF1は面白い。今後マクラーレンも逆襲してくるでしょう。

熱くなりすぎて長文失礼しました<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

シスコ4321

最近、あまり記事を書いてないのに一日に2件のアップです。書き溜めしとけと言われそうですが書く時に書くというスタイルでいきます。

さて、見慣れない機材が入荷してましたので早速ですが箱を開けてみたりしてみました。ルータなのでIOSで動いている限りはソフト的なものはあまり気になりませんけど、そんなことよりも電源回りとかラックマウント系が何よりも興味津々です。

早速ですが電源は特殊なものです。画像撮るのを忘れましたけどACアダプタが付属しています。そこからこのような特殊な形状のDC電源をインプットします。

次にラックマウントですが、4321はいわゆるフルサイズの横幅ではありません。金具を取り付ける場所をチェックしますとこんな感じです。黄色く囲ったところのネジを外して、金具を取り付けます。

ところが、外したネジは短いです。金具の厚みを考えるとギリギリネジが締まるかどうかになりますが、ラックマウントキットに付属のネジがちゃんと長くなっててこれと差し替えて使うことになります。

ということで金具を取り付けるとこのようになります。

フルサイズの横幅の機材の金具とはちょっと違って横に突っ張る感じですね。

金具と本体の剛性感は高いのでマウントしても不安になるということは全くないです。シスコのルータもスイッチも最近は色合いというか風合いが変わってきて格好よくなってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BunBackup

会社で管理している様々な情報に関しては、そもそもRAIDを組んでサーバに保管していたりしてますし、万が一の停電の際にもUPSから一定時間の電力を供給して、停電から数分以内に復電しなければUPSからの信号でサーバは安全にシャットダウンされるように運用しています。復電すればサーバは自動的に起動します。これは、仕組みの差は多少あるでしょうが、どこの法人でも似たような運用だと思います。

お客様と業務委託の基本契約を締結するような際に、社内の様々なITシステムについてのチェックリストがあってそれに準拠してないと契約など結べません。

サーバのバックアップも定期的に実施してまして、弊社では日に複数回、バックアップを時間帯を変えて、複数のメディアに取っています。

さて、説明が長くなりましたが、そのバックアップのやり方も複数方式を採用してまして、主にサーバ独自の機能を使ってますが、特殊な用途のバックアップのためにあるソフトも利用しています。

BunBackupというソフトです。

「窓の杜」や「vector」などの有名どころのサイトでも見つかりますが作者のホームページもあります。

http://nagatsuki.la.coocan.jp/bunbackup/

今までもずっと使ってきたのですがPC入れ替えに際して少しバックアップの内容を変更しようとしたのですが引数の書き方などが分からず所望の動作をしませんでした。そこで思い切ってホームページから作者の方に連絡を取らせて頂きました。私の疑問点に関して的確なアドバイスを頂きまして、数日間の検証を経て、やりたかった動作を実現できた次第です。

テラ単位でのバックアップになりますので、一回一回全部をいちからコピーしていると日が暮れます。(もともと複数回のうちの数回は深夜に動かしてます、当然ですが)

システマチックに、しかも高速に、という動作が必要なのですが、それを満たしてくれてとても満足しとります。

作者の方にも感謝感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »