« 靴下も日本製 | トップページ

2018年5月 1日 (火)

受け付け電話の発色がおかしくなった

弊社はシスコのIP電話を社内で使用しておりますが、無人の受け付けにも電話機を置いてまして受話器を上げると自動的に社内で呼び出しが鳴るようにしています。

その受け付け電話のカラー液晶部分の発色がおかしくなりました。光の3原色の赤だけが生き残っているような感じです。

長く使っていればこんなこともあるでしょうし、すぐに代替機と交換です。シスコのIP電話関連のシステム構築をやったことのある人であればお分かりだと思いますが、電話機のMACアドレスを呼制御装置(弊社ではUC520を使用しています)に登録することになります。

早速、新しい電話機を使えるようにしました。新しい、といっても弊社内でこのような用途のためにストックしてたもので、発売はかなり前の7975という電話機です。

ということで、受け付けの風情は元通りとなりました。

なお、液晶に表示される画像については縦横のピクセルが決まっているので大きさをよく考えて作り込みます。

|

« 靴下も日本製 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/66672225

この記事へのトラックバック一覧です: 受け付け電話の発色がおかしくなった:

« 靴下も日本製 | トップページ