« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

2018年7月20日 (金)

土屋鞄のトートバッグの持ち手が裂けた

あまりにも革が好き過ぎる私は、革製のものをいろいろと愛用しています。とはいっても外国製の高いものではなく国産のものです。特に震災後に極力日本製の良いものを買うようになったのですが、土屋鞄の革製品をたくさん購入しています。

その中でも特に思い入れのあるトートバッグ。

ちなみにビジネス用途では使うことはありません。ビジネスではTUMIのバッグを使いますので。

このトートバッグの持ち手の根元が裂けてしまいました。もう7年も、ほぼ毎日のように使ってますので経年劣化というか寿命としてこういうことになったんだろうとは思います。でも革製品は修理ができます。何としてもこのバッグを修復してまた使いたいです。

土屋鞄に問い合わせしたところ、正式には見てからの回答にはあるけど、画像を見る限りは持ち手を両方ともに取り換える処置をして約12,000円ですよ、とのことです。7年前に6万円くらいで購入したものなので迷うところですが修理する方向です。納期は2ヵ月くらい。

で、恐らく性格的に工場に直接持ち込んで修理をお願いすると思うので(宅配便とかで送るのが普通です)、その際に新しいトートを買うような気もします。2ヵ月は待てないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

ギガのHUB

パケットキャプチャをするのに、いちいちSPANポートを設定するのも面倒ですし、やはりHUBがあれば便利ですよね。過去に書いたことありますが、100MのHUBを数個持ってましたけど、やはり時代は既に100Mではないので少なくともギガのHUBが必要になります。

プラネックスのFXG-05RPTです。
型式にRPTとなるくらいなのでリピーター(HUB)です。

ほんとかよ?と思ったので弊社で購入して検証したところ本当にHUBでした。
これは使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

F5のロゴが点滅する

F5のBIG-IPはロードバランサーとして知られていますが、他にもライセンス投入によって様々なフィーチャーが動作します。ほとんどの方はロードバランサー(LTM:LocalTrafficManagerと言う)としての用途をご存じだろうと思います。LinkProofという回線の負荷分散装置(マルチホーミング)をご存じの方もいらっしゃると思いますが、BIG-IPも「LinkController」という同様のフィーチャーがあります。

さて、このF5のロゴですが、過去にパートナー向けのセミナーに参加した際に飴ちゃんを頂いたことがあります。インパクトのあるロゴだと感じます。

このロゴですが、BIG-IPを起動すると点灯します。夜中に起動したまま帰宅することもある(連続稼働試験など)のですが、その際にラボの中でとても目立ちます。そのランプがどうも点滅する事があるらしいです。

私の記憶では点灯しかしなかったと思います。シャットダウンする際なのか分かりませんが、社員からの報告で点滅しますよと言われて、マジかよと思って見ていたら、何かの操作をタッチパネルでやると確かに点滅しました。こういうところに手間暇をかけるというのはイイネ!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

酔の助に姉妹店ができました

結構な頻度で神保町の名物居酒屋と言われる「酔の助」に飲みに行ってますが、今も時々ロケバスが近くに停車していることがあるのでロケとかにも使われているんだと思います。

さて、その酔の助に、なんと、姉妹店ができたようです。
その名も「酔いの月」です。
酔の助から歩いて15秒くらいです。


メニューは、得られる情報から判断する限りは酔の助とは被ってないみたいです。近々、行ってみないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

レザースニーカーのクリーニング

あまりにもリーガルのスニーカーが好き過ぎるので、時々ちゃんと専門店にクリーニングしてもらっています。専門店というべきかどうか分かりませんが、チェーン店のリアットに出しています。

納期は10日ほどかかります。

仕上がりには満足しとります。料金は一足あたり3000円(税別)です。新品のレザースニーカーは15,000ほどしますので迷うところですが気に入ってるものを捨てるのって難しいので私はクリーニングして使う派です。でも、新しいのも買いますので増殖しております。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

Amazonのカレー

外食することもまぁまぁ多いですが、それ以外の時は帰宅も遅いのでレトルトとかそんなものになってしまいます。別の側面としては生活の大部分をAmazonに頼っています。

そういう私がAmazonのカレーを食べてないのもどうかと思いまして買いました。

15食分の大人買いです。

味覚がお子様なので辛口は苦手なのですが、レビューを見ると辛口でもいけそうな気がしたので今回は辛口を選択しました。味の事はよくわかりませんが、いつも食べているエースのハインツ業務用中辛に比べると、私にはAmazonが負けているように感じます。単価も違いますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

時計のオーバーホール

以前はCCIE合格記念に買ったオメガスピードマスターを使用していましたが、東日本の震災後に「やっぱり日本製の時計にしよう」と思って、それ以来はセイコーの腕時計をしています。

セイコーブライツフェニックスSAGH005です。
名前が何だか恥ずかしいです。

それが微妙に遅れるようになってきたので、そりゃオーバーホールに出さねばということで、セイコーに持ち込みました。丸の内にありますので会社から電車と徒歩を合わせても15分で着きます。

このモデルはクロノグラフですが、セイコーが自社でオーバーホールして、部品交換などなければ32,400円(税込み)です。セイコーの良心的な価格設定に感謝しとります。でも革ベルトが2万くらいするので、ベルト交換は悩んどります。

受け付けして「確認しますので少々お待ちください」と言われました。不具合はありますか?と聞かれたので少しだけ遅れます、と答えておいたのですが、10分ほど待ってますと、

「確かに全方位で遅れが見られます。油分が切れて金属カスも出てますのでオーバーホールが必要です。あとは文字盤の足が折れています」

とのことでした。全方位の遅れという表現は理解できませんでしたが、技術者の方の所見に驚きました。さすが日本の技術。セイコーを使っててよかったと思わせるだけのものがありました。窓口でそこまで指摘してくれるなんて。素晴らしい。


これからも使い続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

持ち歩き用L3スイッチ

今までエンジニア御用達の持ち歩き用L3スイッチといえばこれでした。

まぁ、、かなり古いものですが今でも現役です。
弊社にはこれが何台かあります。
現地作業の際に時々必要になります。

やっと最近になって少し新しいものを仕入れました。
3560-CXです。

こいつはいいです。


SFPポートが2個になっているところがとても渋くて素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

リーガルの新色

リーガルのレザースニーカーは必ず買う派ですが、いつも3色が販売されます。でもさすがに3色とも買うのは金銭的な勇気が必要なので、その中から2色を選択します。

ただ、今回のレザースニーカーは「レザー」と銘打ってはいるのですがレザー部分が今までの型よりは少ないです><

もう何足買ったのか分かりませんが、ビジネスもトレッキングみたいなやつも含めて全部リーガルを履いています。形が崩れたりして廃棄したものも多々ありますが、靴専門店にクリーニングに出したりして長く愛用させてもらっています。

ただ、製造国は日本ではありません。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

封筒やクリアファイル

封筒やクリアファイルなどはちゃんと会社のロゴとかを入れて印刷します。少しでも印象に残って欲しいからです。