« ぽん太の広場とは | トップページ | 残念な感じ »

2018年7月26日 (木)

WLC5508

弊社は社内のワイヤレス環境としてシスコの無線ソリューションを使用しています。WLC4400とAP1120で構成しているのですが、導入して既に7年ほど経過しておりますし、社内インフラとはいえできるだけ新しいものを使ってみようかと思うに至りました。

系列としてはWLC4400と同じWLC5500シリーズです。但し、奥行きがかなり長くなってまして重量感あります。




私はOSとかの事よりもラックマウントとかに興味があるのは以前から変わりません。で、このWLC5500は前後で支える形式となっています。同梱されるマウント金具一式がこんな感じです。

細かい話しですが各金具を締め付けるネジの大きなが違うのでドライバーもそれに合ったものにしなければなりません。

フロント側は普通にネジ留めすればいいんですがリア側が少し特徴があります。レールを支える冶具をまずネジで留めて、長さの異なる2つのレールのどちらかを選択します。

こんな感じでスライドさせるような作りになっています。

こういうのはもちろんシスコの公式マニュアルに記載あるのですが、見ずにやろうとすると3分くらい悩むと思います。


|

« ぽん太の広場とは | トップページ | 残念な感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/66984536

この記事へのトラックバック一覧です: WLC5508:

« ぽん太の広場とは | トップページ | 残念な感じ »