« セブンのカフェオレのパッケージが変わりました | トップページ | 社内の無線環境整備 »

2018年9月27日 (木)

2802と3802

シスコのアクセスポイントの2802と3802です。
皆さんがあまり見慣れてない方向からの画像です。
私にはこういうところがとても気になります。

左が3802で右が2802です。
正確な型番は下記になります。
AIR-AP3802I-Q-K9
AIR-AP2802I-Q-K9

よくよく見てみますと違いがあります。
まず3802です。

2802に比べてヒダヒダがあるのは放熱の関係でしょうか。
決定的に違うのはDC電源に対応していますね。

こっちが2802です。


DC電源が使えないのは見て分かりますが、USBポートの向きとか、なんで3802と違うんだろとか気になることが満載です。その横のポートの並び方も違うので内部の基板の構造とかも当然ながら違うと思われます。

なお、壁とかにマウントする時の架台については、引っ掛ける黒いものの位置関係は同じです。

|

« セブンのカフェオレのパッケージが変わりました | トップページ | 社内の無線環境整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/67212939

この記事へのトラックバック一覧です: 2802と3802:

« セブンのカフェオレのパッケージが変わりました | トップページ | 社内の無線環境整備 »