« レトルトシリーズ | トップページ | 毎日ジムに »

2018年9月21日 (金)

渡名喜の涙

柔道ファンの皆さん、こんにちは。世界柔道は皆さん見ていると思います。柔道は日本の心。スポーツと武道の間の難しい一線をうまく日本では運用できていると思います。

男子60キロの高藤の連覇での金メダルは圧巻でしたが、まぁ、それは期待通りだったということで。リオでは銅メダルに終わったけど、東京では金メダルを頼むぞ!

さて女子48キロ決勝で渡名喜がウクライナのビロディッドに負けました。渡名喜はこの世界柔道に高藤と同じく連覇がかかってました。結果はきちんと組んでくる柔道を仕掛けられて大内刈で一本負け。海外選手が、タックル中心のJUDOではなく、柔道の技で一本勝ちしてくると、素直にその素晴らしさに感動すらしますね。ビロディッドはコーチと抱き合い、渡名喜に勝った事に喜びを隠せません。インタビューで号泣した渡名喜は東京オリンピックに向けてもう誰にも負けられないです。

柔道って素晴らしい。

そしてスポーツって素晴らしい。

|

« レトルトシリーズ | トップページ | 毎日ジムに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/67191271

この記事へのトラックバック一覧です: 渡名喜の涙:

« レトルトシリーズ | トップページ | 毎日ジムに »