« 2802と3802 | トップページ | DACケーブル »

2018年10月 6日 (土)

社内の無線環境整備

今のビルに引っ越してきた時からシスコのWLCを使って社内の無線環境を構築していますけど、もう7年も経過してますし、その間、EOS(End of Support)を迎えた機器もあったりします。

そういうこともあって最近は淡々と入れ替えを準備をしていました。社内のことは、ほぼ私の仕事としてやっています。どうしても苦手な種類のものは社員にやってもらいますが、できるかぎり煩わしいものは私の仕事と思っています。

WLCは4400から5500へ更新です。社内の事なので超最新を使うとかはありません。

社内は基本的に有線の環境なので、無線で大量のデータが飛ぶこともないので、LAGは2本しか組んでません。

この「LAGが2本」というのがどういうことを意味しているのか、CAPWAPの暗号化されたパケットがどうやり取りされてこのLAG上を通過するのかが分かっている方々は、シスコの無線ソリューションのことを理解されていると思います。2本で大丈夫ですか?と思うかもしれないですが、用途が限られているので大丈夫です。

|

« 2802と3802 | トップページ | DACケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115947/67245109

この記事へのトラックバック一覧です: 社内の無線環境整備:

« 2802と3802 | トップページ | DACケーブル »