2017年5月12日 (金)

交差点で

これは靖国通りの専大前の交差点です。

私、すごく慎重な性格なので交差点とかで信号を待っている時にはこのようなガードレールの内側にいるようにしています。画像の撮影のために少しだけ移動したのですが、普段はもっと内側にいます。

だって、どんな車が突っ込んでくるか分かりませんし、気がおかしな人に後ろから突き飛ばされたりされないか、心配になりますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

指名手配犯

先日、所用で恵比寿に行ったのですが、地下鉄の改札を出たところに指名手配犯の張り紙みたいなのがあります。いろんなところに貼ってあるアレです。

Simeitehai

ところが、20代くらいの女性がこの張り紙をじーっと凝視してました。通りがかりに目についたからちら見したというノリではなく凝視です。立ち止まって、張り紙の前に立っての凝視です。

ただならぬ雰囲気を感じたので、時間に余裕のあった私は少しだけ観察してたのですが少なくとも凝視しているのに私が気づいてから2~3分はそのままでした。

さすがにそれ以上の観察はやめて地上に上がりましたけど、指名手配犯がひとりでも捕まればいいなと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

ジーンズが届きました

ファクトリエの日本製のジーンズが届きました。

Fj01

メイドインジャパンに弱い私でございます。

Fj02

洗濯を何度かやって、縮みとかを出した後で、いったんファクトリエに送り返して裾の加工をやってもらうことになっています。

Fj03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

リーガルでベルトとクリームを買ってきました

靴はリーガル一辺倒の私ですが、黒いビジネスシューズを履く時に使うベルトがくたびれてきましたのでリーガルで買ってきました。ベルトまでリーガルですかと言われそうですが、靴とベルトは合わせますので、ベルトの革の質感とか色合いとかをよくよく吟味して買う必要もあってリーガルです。

Re01

茶色系の靴に合わせている茶色のベルトもリーガルを使っています。

今回は汚れを落とすクリーナー(透明なもので色に依存しません)と、黒用と茶色用のクリームも買ってきました。茶色用のクリームは靴の色に合わせなければなりませんので過去の靴の購入履歴を見てもらってクリームの色を選択しての購入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

ファクトリエに行ってきました

以前のエントリーでカジュアルシャツはファクトリエのものを多く着ているということを書きました。日本製が大好きな私はこういうのにすぐメロメロになります。ところがボタンホールにトラブルが発生した、というエントリーです。

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2016/02/post-aa48.html

実はその後もさらにボタンホールが壊れる(というか裂ける)ということがありましてこんな感じです。

Fact01


わざわざ日本品質のものを購入してこれは無いなーーと思いまして、クレームというわけではないのですが、ファクトリエに電話して状況を伝えてみることにしました。というのは縫製技術そのものに関わることなので私の他にも発生していると思いますし、何よりも今後も買い続けたいのに同じ事が起きたらさすがに嫌です。補修にお金かかりますし。

返品に応じろ、というような話しではなく、あくまでも今後の購入を考えた時にとても気になる部分なので、既に対策が取られているのかなどを聞きたかったのです。で、きちんとしたお話しができましたし、誠実なご対応を頂いたので私は納得致しました。

こういうところも日本品質。
安心安心。

ただ、何となく単なるクレームと思われても嫌だというのがあって、買い続けたいというのが決して嘘ではないというのを分かって頂きたかったので先日ですがファクトリエのフィッティングスペース(銀座にあります)にお邪魔して、違う種類のカジュアルシャツのサイズ合わせをしてきました。

Fact02


ジーンズも日本製のものがやはりよろしいので、それも合わせてきました。

Fact03


満足満足。

Fact04



商品は後日発送されることになります。
ジーンズはそれから洗濯して縮みを出してから送り返して裾を直します。

日本製、大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

ホームセンターに電車で行く

神保町で困ることはあまりないのですが、私としてはホームセンター系のお店が無いことが不満です。小さな金物屋さんなどはありますが。

土日であれば遠くまで買いに出かければいいのですが平日だと短時間で買い物を済ませたいところです。そういう場合には電車ですぐ行けるドイトの後楽園店に行きます。都営三田線で2つ先の駅です。駅の出口から1分もかからないという立地の良さもあります。

amazonで当日に配達できるものであればそちらを選択しますが、すぐ必要なものは買いに行くしかありません。

この店舗は隣に提携の立体駐車場があるのですがとても狭くて入れにくいです。なので電車で行くのがベストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

サンスベリア復活

うっかりとマンションに置いていたサンスベリアを枯らせてしまった私ですが、部屋に緑がないというのは運気に関わるような気がします。

陶器の器だけは結構高価なので捨てきれなかったため、それを会社の観葉植物のリースをお願いしている会社さんに渡しまして、サンスベリアだけを見繕ってもらいました。

で、本日、会社に届きました。

会社からマンションまではごくごく近いので、台車でゴロゴロと運んで終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

ボタンホールが壊れる

カジュアルシャツはファクトリエのものを多く持っているのですが、、、

5着持っているうちの最後に購入したもののボタンホールが連続して二か所が壊れました。

ファクトリエのシャツは、着丈など自分の体に微妙に合わないので、購入してすぐにカケツギ屋さんに出して調整するのですが、もともと1万以上するシャツで最終的に結構なコストで着ています。それでも日本製が大好きな私にはかけがえがないシャツとなっています。

ボタンホールの修復もカケツギ屋さんでやってもらうので、これまたコストがかさんでいます。壊れたところの画像を撮ってないので伝えにくいのですが、縦に繊維が破れてしまってボタンが外せなく(外しにくく)なります。ビジネスシャツや他のシャツも含めてたくさんのシャツを着ますが今回のように壊れたのは初めてなのでちょっと戸惑っています。

5着のうち、一番新しい1着のみに連続して発生したものなので何か縫製方法が変わったのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

柔軟剤の投入口に水が残るようになった!

私、東京ではシャープのドラム式の洗濯機を使用しております。時々不具合を起こすのですが延長保証に助けられています。

さて今回は柔軟剤の投入口に水が残るようになったという不具合です。サイフォン効果を利用して柔軟剤が吸い込まれていくはずなのですがそれがうまく稼働しないようです。洗濯が終わった時に投入口に水が満タンに残っているということです。最近になってこのようになっちゃいました。

説明書を読んだりホームページを見たりネットで調べたりして、柔軟剤が微妙に詰まったりするとサイフォン効果が発揮できずにこのようになるという記事を見つけて対処したのですが、それでもダメでした。

なのでシャープさんに見てもらいました。

結果として投入口の部品アッセンブリー交換で無事に水が残ったりせずに完璧になりました。これで安心して洗濯できます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

ラムダッシュの洗浄機が壊れた!

髭剃りはパナソニックのラムダッシュを愛用しています。
私にとっては清水の舞台から飛び降りるような覚悟で買ったものです。
結果的に大正解で、今でも満足しています。

さて、突然ですが洗浄機が壊れました><
洗浄しなかったり、逆に何時間も洗浄し続けたり。
危ないので当然のように廃棄することに。

本体を買いなおすのはあまりにも敷居が高いので洗浄機だけ購入することにしました。
パナソニックストアで5000円弱くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧