2018年8月11日 (土)

こういうのもさすがにもう要らんし

往年の名機、エクストリームのSummmitです。

Summmitから他の機種に置き換えるという案件が時々あるので所持していましたが、もうそんな案件もありませんし廃棄してしまいました。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

ナンバーディスプレイ

なんだかんだとたくさんの機材を持っているのですが、これはさすがにもう必要がないじゃろというものがあります。

ナンバーディスプレイさせるためのデバイスです。
当時でも持ってるのは珍しかったかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

ギガのHUB

パケットキャプチャをするのに、いちいちSPANポートを設定するのも面倒ですし、やはりHUBがあれば便利ですよね。過去に書いたことありますが、100MのHUBを数個持ってましたけど、やはり時代は既に100Mではないので少なくともギガのHUBが必要になります。

プラネックスのFXG-05RPTです。
型式にRPTとなるくらいなのでリピーター(HUB)です。

ほんとかよ?と思ったので弊社で購入して検証したところ本当にHUBでした。
これは使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

F5のロゴが点滅する

F5のBIG-IPはロードバランサーとして知られていますが、他にもライセンス投入によって様々なフィーチャーが動作します。ほとんどの方はロードバランサー(LTM:LocalTrafficManagerと言う)としての用途をご存じだろうと思います。LinkProofという回線の負荷分散装置(マルチホーミング)をご存じの方もいらっしゃると思いますが、BIG-IPも「LinkController」という同様のフィーチャーがあります。

さて、このF5のロゴですが、過去にパートナー向けのセミナーに参加した際に飴ちゃんを頂いたことがあります。インパクトのあるロゴだと感じます。

このロゴですが、BIG-IPを起動すると点灯します。夜中に起動したまま帰宅することもある(連続稼働試験など)のですが、その際にラボの中でとても目立ちます。そのランプがどうも点滅する事があるらしいです。

私の記憶では点灯しかしなかったと思います。シャットダウンする際なのか分かりませんが、社員からの報告で点滅しますよと言われて、マジかよと思って見ていたら、何かの操作をタッチパネルでやると確かに点滅しました。こういうところに手間暇をかけるというのはイイネ!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

持ち歩き用L3スイッチ

今までエンジニア御用達の持ち歩き用L3スイッチといえばこれでした。

まぁ、、かなり古いものですが今でも現役です。
弊社にはこれが何台かあります。
現地作業の際に時々必要になります。

やっと最近になって少し新しいものを仕入れました。
3560-CXです。

こいつはいいです。


SFPポートが2個になっているところがとても渋くて素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

BIG-IPがレールマウントになった

弊社はF5のパートナーですので、公式に検証機材を購入しております。今までも購入していたのですが、今回購入したものをラックマウントしようとして、はっ!となりました。

検証機材としては1Uのものを買っておりますが、今までは前面の耳だけで支持していたものでした。ところが今回からはレールでの支持となっています。

としますと、ラックの前後で支えないといけなくなり、一部のネットワークラックと言われるものではマウントできません。サーバラックと言われるものは奥行きも長く、後ろ側にも支柱がありますが、ネットワークラックはそもそも奥行きが短くて後ろ側に支柱が無いものがあるんです。

こんな感じでレールが装着できます。

知恵の輪みたいで、きちんとマニュアルを読まないとどう組み立てていいのか難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

整理整頓

弊社の決算月は6月なので3月末は特に何もないのですが、お客様の決算月であることが多いのでやはり忙しくなって、4月になって落ち着きます。普段から整理整頓は心がけているのですが、忙しくなると片付けがおろそかになってきます。

ということで週末を2回ほど使って整理整頓を実施しました。

何が変わったのかパっと見ただけでは分からないですが、廃棄する機材も大量に出しましたし、かなりの手間でした。綺麗に見せるためであれば、1Uだけ上下させるくらいの事は平気でやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

冗長電源のFail

これは弊社の検証用のUCSの電源ユニットですが、Failしているようです。

元々、検証機とはいえ冗長化していますので特に問題もありませんが、どういうステータスになるのかという参考になったと前向きに捉えることにします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

93台の電源オン

更新が途絶え気味になったかと思えば矢継ぎ早の更新ですみません><

ちょっとある意図がありまして、ラボで稼働している機材のうち電源が入っているものが何台あるのだろうかと思って、電源のLED等が点灯しているものを昨日ですが数えました。

93台でした。

スイッチ、ルータ、ファイヤウォール、ロードバランサー、コンソール、各種サーバ類です。
社内用途の機材や、検証に使用する自分のPC類は数えてません。

ランニング試験をやる場合を除いて、毎日電源は落として帰宅するようにしているので、しかも月曜日ですし、週末にラボをちらっと見たところほぼ全ての機材の電源は落ちてましたので、今日の朝に電源オンしたものがほとんどのはずです。

一般的には年度末ですし、複数の案件が並行して走っていますのでこうなってしまったということですが、弊社のラボはこれくらいの電源については容量的には問題ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

ラックマウント

いまさらというネタですし、皆さんも思っていることと想像しますが、ラックマウントって素晴らしいですよね。

サーバ等の場合は奥行きが極端に長いものもありますし、そういうものについてはレールを先に前後マウントしてからそのレールにサーバ機を搭載しますが、ネットワーク機器の場合は一部を除いて前面のみマウントするものがほとんどです。

これはかなり奥行きのある機器(Juniper M5)の例ですが、前面のみでマウントされています。
それでも後ろが垂れ下がったりしてません。

これはガラス越しなので少し見にくいですが、シスコの6504Eです。
やはり後ろが垂れ下がったりしてませんね。

ちなみに搭載する場合はそれなりに重いので、モジュールや電源ユニットなど外せるものは全て外してからマウントした方がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧