2017年3月14日 (火)

93台の電源オン

更新が途絶え気味になったかと思えば矢継ぎ早の更新ですみません><

ちょっとある意図がありまして、ラボで稼働している機材のうち電源が入っているものが何台あるのだろうかと思って、電源のLED等が点灯しているものを昨日ですが数えました。

93台でした。

スイッチ、ルータ、ファイヤウォール、ロードバランサー、コンソール、各種サーバ類です。
社内用途の機材や、検証に使用する自分のPC類は数えてません。

ランニング試験をやる場合を除いて、毎日電源は落として帰宅するようにしているので、しかも月曜日ですし、週末にラボをちらっと見たところほぼ全ての機材の電源は落ちてましたので、今日の朝に電源オンしたものがほとんどのはずです。

一般的には年度末ですし、複数の案件が並行して走っていますのでこうなってしまったということですが、弊社のラボはこれくらいの電源については容量的には問題ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

ラックマウント

いまさらというネタですし、皆さんも思っていることと想像しますが、ラックマウントって素晴らしいですよね。

サーバ等の場合は奥行きが極端に長いものもありますし、そういうものについてはレールを先に前後マウントしてからそのレールにサーバ機を搭載しますが、ネットワーク機器の場合は一部を除いて前面のみマウントするものがほとんどです。

これはかなり奥行きのある機器(Juniper M5)の例ですが、前面のみでマウントされています。
それでも後ろが垂れ下がったりしてません。

これはガラス越しなので少し見にくいですが、シスコの6504Eです。
やはり後ろが垂れ下がったりしてませんね。

ちなみに搭載する場合はそれなりに重いので、モジュールや電源ユニットなど外せるものは全て外してからマウントした方がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

Cat6Kの電源が壊れた

検証中のCat6Kの電源が壊れたとの報告があり、どれどれと確認してみたのですがやはり壊れているようです。これは1300W電源です。

パシッと音が鳴ったということなのでコンデンサーの破裂でしょうか。
追及しても仕方ないのですぐに廃棄です。

2500W電源とかも複数持っているのですぐに入れ替えて検証続行しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

夜中に光るラボ機材

休日の夜は独特な雰囲気の中で仕事することになるのですが、なぜかというとエントランスの明かりを点けてなかったりして、トイレから戻る時に妙に寂しげになります。

昨日の事ですが、休日の夜はラボも暗いのに、ふとその中で明るく輝いているゾーンがありました。

ラボの機材は基本的に電源を落として帰るのですが、ログのローテーションの確認のために電源を入れっぱなしにしておく必要があったとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

ケーブル不良

お客様に納めるNexusと周辺機器との接続検証のために大量にLC-LCのMMFケーブルを使う要件がありまして、弊社でストックしてた数では足りなかったため10本程度買い足しましたところ、そのうちの1本だけ不良品が混じってました。

Lclc

どうして不良品と判断したのかのメモを付けて返品するとすぐに1本だけ届きました。ギリギリの本数を購入していると困っていたと思うのですが、幸い本数には余裕があったので急遽秋葉原に買いに走るという事態にもならず事なきを得ました。

しかし、秋葉原の愛三電機の存在が安心感を与えてくれているのは間違いなく、夜や日曜日はダメですが、通常の時間帯であれば愛三に行けば何とかなると思っているのでこういう時にも余裕です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

廃棄

古くなった機材は、まだ正常動作するものでもいつかは廃棄する運命ですが、特にルータに関しては古いものは必要なくなります。その古いルータじゃないと困る!ということが少ないからです。
ということで、あちこちに置いていた古いものを廃棄することに。
Haiki
かなりの量になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)

負荷試験

ラボをふと覗いてみますと、ファイヤウォールに負荷を掛けなければいけない要件があるようで、富士通九州ネットワークテクノロジーズのNextStreamという負荷試験器を使用していました。

負荷試験を実施する際にはL2,L3の基本をしっかりと理解している必要があります。MACをどこにキャッシュするのか、ARPには応答するのかなど、実際にネットワークを設計する際にも必ず考慮しなければないないことを問われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

ISDNシミュレータ

珍しいことにISDNの発呼系の話もあるようで回線シミュレータも検証の出番を待っているようです。

これは第3電電64という名機ですが、ISDNもできますし、64Kbpsと128KbpsのSD回線もできます。ちょっと昔にCCIEのラボを勉強していた方々には懐かしいものかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

ASR

しばらく更新が途絶えてましてすみません。連休を取って日本を脱出してた!とかそういうことでもなく普通に暦通りに仕事していました。その合間に釣りに行ったりして体力的にも厳しい中で仕事もそこそこ忙しく、大きな仕事の話が来たりして見積もりをたくさん作ったりと、いっぱいいっぱいでした。

さて、昨日のことですがラボからカッコいい音が聞こえてきました。大型の機器が発する音というのはカッコいいものです。

なんだなんだと見てみますとASRでした。

何でも案件の中でASRが出てくるので事前の検証が必要とのことで、火が入ったようです。音を発しているのはファンですが、これくらいの大きさの機器の音はまあまあの重厚感もあって聞いてて気持ちいいです。

1Uの機器とかはファンの回転数で冷却効果を得ないといけない関係で高回転となるので周波数が高すぎるので少しうるさく感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

パーツ取り

3560-Xの検証機材が1つ壊れるという悲しい出来事がありましたが、何度やっても壊れているものは壊れているわけで、見切りをつけなければなりません。

でも少なくとも電源ユニットとファンだけはのちのちのために外して廃棄します。

この電源だけでも結構な値段がしますので

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧