2017年5月18日 (木)

YRP

関東界隈で働くIT技術者にとって、超有名なスポットのひとつがYRP(横須賀リサーチパーク)でしょう。

サラリーマン時代には頻繁に打ち合わせ等に行きましたが、都内からはかなり遠いので移動が大変です。YRPに近づくにつれ、電車もだんだんと人がいなくなっていき寂しい感じになります。

何よりも帰りのバスに乗ろうとすると、YRPのバス停に灯りが無かった記憶がありまして、とてもとても暗い中でバスをじっと待ってたのが忘れられないです。

昼一番の打ち合わせとかだと前後の時間がもったいないので、打ち合わせを夕方の遅い時間に設定してもらうことが多かったのでそんなことになるわけです。

今でもほんの時々ですが訪れることがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

機材出荷

長らくお客様の構築用機材を検証していたのですがやっと送り出すことになりました。

と同時にかなり雑然としてた機材等を一気に整理して、空き箱などを廃棄したりして、かなり気分がいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

久々のIT試験合格

本当に久しぶりになりますが、IT試験を受けて参りました。パロアルトのPCNSE7です。

ピアソンVUEでの受験です。
かなりの久しぶりです。
緊張しました><

受験のプロを標ぼうしてた時代もありますので、そこそこ頑張りまして合格に至りました。ファイヤウォールの事が分かっているという知識では不合格になると思います。パロアルト固有の仕様なども当然問われますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

TUMI26141DHの入れ替え

私、7年前からビジネスバッグはTUMIの26141DHを使用しています。過去、かなり多くのビジネスバッグを試してきて、結果的にTUMIに落ち着きました。

私がビジネスバッグに求める機能の中で最重要なのは「自立すること」です。何かにもたれ掛らせないと立たないバッグはビジネスでは使いません。ポケットがたくさんあるとか、ブランド的なものは一切必要ないのですが、自立しないと使いません。

さて、26141DHを7年使ってきて、形もだんだんと崩れてきまして、自立するのがぎりぎり難しくなってきてました。肩から掛けると形が崩れますので滅多にそのようなことをしないように気を付けてきましたがついに限界に達したようです。

問題はこの26141DHは廃盤になってます。
もちろん後継型番はあります。
デザインは少し違いますがそんなことはどうでもいいです。
が、しかし、ネットの情報では少しだけ自立性能が悪いようです。
コストダウンで素材が変わったのかどうか分かりませんが、、、
重くてもいいから自立してくれ!

26141DHの新品はもう入手不可能です。
少し前までは並行輸入ものの新品が売ってた記憶ありますが、現時点ではないようです><

なので仕方なく、極めて新品に近いものをオークションで買いました。
なんと7年前に新品を購入した値段よりも高かったです。。
ニーズがあれば高くなるのは必然でしょうか。

新旧比較です。
左が使いこんだものです。

7年も使うとこんな感じで形が崩れています。
前に倒れる感じで自立ができないです。

ほぼ新品だとこんな感じで気持ちよく自立します。

このTUMI26141DHで今後も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

年度末

弊社の期末は今月ではないので特に決算とかには関係ありませんが、取引先の多くが今月末が決算になっていらっしゃるので様々な数字の確定に神経を使います。

よく「年度末の3月は忙しいでしょう」と言われるのですが、確かにこの時期にインフラ更改が多いので会社の稼働としては忙しいのですが、私自身はやはり自社の決算の時が一番忙しいです。

弊社の決算月は6月末ですのであと3か月で10期目を終えて、11期目に淡々と突入します。10期目の決算の事も重要ですが、もうこの時期から11期目の数字の積み上げを考えていましてそれが苦しい面もありますが楽しくも感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

昼休み終了時の障害

これは過去に一度書いたことがあるのですが、最近になった似たようなことに直面したので急に思い出しました。

ある企業で、昼休み終了時に通信が遅くなるという障害が発生しました。一斉に仕事を始めるから通信が遅くなるのかなどと推測はしましたが、パケットを追跡してもそういうことではないようです。聞けば、かなり昔から、毎日のように発生するらしいです。

なかなか追い込んでいくのが難しい障害です。
考えても分かりません。。。

ということで、まずは現場を見てみないとな、と思いまして昼休みの途中から現場で待機しておりました。昼休みには執務室(かなり広かったです)の明かりは落とされてまして、少々暗いところで、何ごとが起こるかとびくびくしながら待ってました。

チャイムが鳴ったかどうかは記憶にないのですが、昼休みが終わると同時に、落としてた蛍光灯のスイッチを一斉に点けていってました。

あ!
そういうことか!

通信ケーブル(光ではなくメタルです)が天井裏を通ってたので、後日、工事業者さんに天井裏に入ってもらいまして、電源系と通信系のケーブルがすごく近いところを通ってたことを確認して、それを離してもらうようにしました。

それで解決です。
電磁誘導によってノイズが発生してたようです。
こういうのは電話で状況を聞いても分からんかったです。

最近、方位磁石が狂うという事に直面しまして、「まじかよ、滅多なことで壊れんだろうし」と困ったことがあったのですが、ごく近くにスマホや携帯を保持するための強力磁石を設置していることに気付いて原因究明に至ったことがありまして、この障害を思い出した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

光ファイバケーブルの小ネタ

光ファイバケーブルを使うケースは多々あると思います。弊社でも検証用にMMF,SMF含めてかなりの本数を所有しております。

さて、ラックマウントでファイバを使う時には、特にアッテネータをネットワーク機器のポートに直接挿すような計画の場合には注意しなければならないことがあります。

ファイバって極端に曲げると折れるので緩やかに曲げるわけですが、ラックマウントの扉を閉めようとするとファイバに微妙に当たってしまう事があります。さらにアッテネータを間に挿しているとより扉に当たるようになります。人生で一度だけそのような事をやらかしたことがあります。アッテネータを違う場所に挿せればいいのですが計画としてそこに挿すということが決まってましたしどうにもならず、マウントした機器を全部降ろしてやり直しました。

ラックマウントって支柱は自由に動かせるものが多いです。と言っても前後に数センチ程度ですが、動かせます。機器をいっぱいいっぱいマウントしたまま動かせるほど甘くはありません。機器を全部降ろして支柱を後ろにセットバックして、再度機器をマウントし直しです。心が折れそうになりました。

もう17年くらい前の話しですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

実家で発見

お盆は特に特別な休暇などを取ったわけでもなく、暦通りでしたけど、お墓参りだけは行かなければと思って、短時間だけ帰省しておりました。

そこで私が大学を卒業してすぐに就職した新日鐵で計測制御のエンジニアをやってた時のノートが発見されました。

数式をよくよく見ますと、実際のプラントの設計に使ったものではないので公開できるのですが、恐らくは会社での業務に必死についていくために勉強してたわけですが、その学習用のノートのようです。

数学ができた自慢をしているわけではなく、世の中の様々な局面で数学とか物理とかがリアルに必要とされて、それを解かなければならないという仕事も存在するんですよということを知って欲しいだけです。

ただ、自分では頭が老化していないと信じていたわけですけど、こういうのを理解できなくなっているわけですから、やはり一定の割合で老化って進むんだなと、今更ながら痛感した次第ですT^T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

パナソニックの対応が素晴らしい

先月ですがレッツノートのRZ5を使っていることを書きました。HOLD機能について異常があったということです。

さて、実はこのRZ5のタッチパッドの感度が自分には合わず、使いにくいなぁと思い続けてました。レッツを支持する最大の理由はマウスを持ち歩くことなく本体だけで完全な使い勝手で利用できる点です。第二の理由はバッテリーの持ちの良さですが、それよりもタッチパッド(ホイールパッド)の節度感が私には完璧でしたので特にモバイルではマウスなど必要無かったのです。

それがRZ5から(正確に言うとAX2というモデルも持ってましてこれも同様です)、なぜかポインターをうまく動かすことができずイライラする事が多かったです。あまりにもイライラするので以前から使ってたSX2を持ち出したりして苦労していました。

何でこんなことになったのか、製品としてのコンセプトに関わるのではないかとすら思ったので、パナソニックのお客様相談窓口に電話してみました。

すぐに担当者から折り返しの電話がかかってきまして完璧な対応でした。

まとめますと、、

・以前からあるレッツはホイールパッドなるものだった
・RZ5(やAX2)はタッチパッドとなり違うものである
・ハードウェアやドライバーも違うので違和感になっていると思われる

ということでした。もちろん自分でも設定ユーティリティなどを自分で変更して違和感の克服には努めていたのですが、解決しなかったので電話したのですが、担当者の方から懇切丁寧に私に合うように数か所の設定変更を打診されて、結果的に違和感は無くなりました。

単なるひとりのユーザである私に対してここまでやってくれるのかと感激しました。

とある設定をまず変更してポインターを動かしたところでの私の感想から、私のタッチ感度が一般的なユーザよりも細やかであるらしく、それに合うように感度設定を見直してくれました。

決して安くないレッツノートですが、素晴らしい対応でまた使い続けようと思う気持ちになれますね。

ちなみに私のRZ5は特殊な色なので「すごいマニアですね」と言われるのですが、そういうことではなく単に価格ドットコムで一番安かったのがこの色ってことなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

無事に黒字決算

最近、ブログの更新頻度が落ちていますが、6月末の決算を終えて数字の確定に時間がかかっておりました。遅れて請求が来たり金額が判明するものもありますので、やはり一か月くらいはかかります。

ということで昨日に税理士の先生と打ち合わせを実施して無事に黒字決算が確定しました。今年度も税金を納めることになります。

税金の使われ方に若干の不安もありますが、弊社としてはまずはほっとしております。

| | トラックバック (0)