2018年8月10日 (金)

レトルトのストック

毎日レトルトという訳ではないのですが、Amazonでレトルトを買うと5個とか10個単位になるので、ストックが貯まってしまってこんなことになったりします。


かなりの種類のレトルトを食べますけど、結果的にはハインツの業務用中辛カレーか、ハインツのキーマカレーに行きつきます。あくまで私の舌では、ということなので、それを信じて10個単位で焦って買ったりしないように。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

旧車芸人

昨日のアメトーーク!は皆さん、もちろん観たと思います。
旧車芸人ですよ。
たまらんかったです。

千原ジュニアのセドリック330も良かったし、ケンコバのクジラクラウンも渋かった。
330などは大学時代には憧れの車でした。
既に430が販売されていましたけど、330の方が好きでした。

でも、なんといってもエース格はバッドボーイズ佐田のローレルでしょう。
渋い。
渋すぎる。

2年前のオートポリスのイベントで見かけたブタケツローレルです。

ハコスカ、ケンメリよりもブタケツに熱く迫ったので、ブタケツローレルのドライバーさんと彼女さんが「横にハコスカとかあるのにうちらのローレルの写真撮ってるよ。嬉しいね!」と言ってたのが印象的です。

だってエース格ですやん。
羨ましすぎてたまらんかったので写真撮らせて頂いた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

モトコンポ

かなり昔に、友人がレストア中に組み立てられなくなってガレージ兵頭に持ち込まれたモトコンポ。バラバラの状態でしたが理屈が分かっていればあとはパーツが揃っているかどうかだけなので、足りない部品をひとつひとつ注文して、エンジンなどはピストンリングを新品にしたりして完成した経緯があります。

ホンダのシティ(というコンパクトカー)のトランクに横倒しで積めるという宣伝で売ってたスクーターですが、ハンドルを中に収納できるようになっています。普通は横倒しにするとガソリンなどが漏れるわけですが、それを防ぐためにガソリン/オイルラインが複雑になってて、組み上げてて「なるほどなー」と思わせるものがありました。

こういうのって今となってかなりの人気があるんです。ガレージの中で保管し続けてかなりの年月が経過しましたが、私が乗ることはありませんので、このたび新しい持ち主の元に行くことになりまして久しぶりに表に出て撮影しました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

ワインが届きました

突然、なんと、会社に、ワインが届きました!

会社でどう消費していいのか途方に暮れますが、持ち込みOKのお店もあるのでそういうところで美味しく頂くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月31日 (土)

雪道

九州でも雪が降ります。

ちゃんとした装備で行けばこれくらいであれば全く問題ありません。
前を走ってた86は途中で引き返しましたが^^

(停車して撮影しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

スマートキーの電池交換

今の車はスマートキーの電池が切れるとかなりまずい状態になります。なので時々電池交換します。

ほとんどのスマートキーにはハードキーが付いてます(ボタン押してスライドさせて抜くみたいな感じ)ので、ドアを開けることはできますが、スマートキーで閉じたドアをハードキーで開けると警報システムが発報してクラクションが鳴ったりします。

このクラクションを止めるためにはエンジンをかけるのですが、スマートキーが使えないとエンジンをかけることができません(>_<)

このあたり、昔の車だとドアの開閉だけがリモコンで、エンジンはハードキーみたいな時代もありましたので、その際には手順も違いました。少なくともA80スープラの場合はクラクションが発砲して慌ててエンジンをハードキーでひねってかければOKでした。

さて、電池が切れたスマートキーでエンジンをかける方法はちゃんと準備されています。だって、電池切れて動けなくなるというのはかなり困ると思いますので。

電 池が切れたリモコンでスタートボタンを押してみてください。もしくはリモコンをスタートボタンのごく近く、接触させるくらい近づけてください。電池が切れ ていても、極端な話で言うと電池をたとえ抜いていても、エンジンがかかります。各メーカーで若干動作が違いますが、エマージェンシー用の手順として準備さ れています。

例えばトヨタだとちゃんとメーカーのホームページ(下記のQ7)に記載あります^^

http://toyota.jp/after_service/faq/equipment/index.html

「スマートキー 電池切れ エンジン始動」みたいな感じでぐぐると実際にエンジンを始動している動画等も見れます。

心配でしたらあらかじめ取説を読んでおくかディーラー等で問い合わせしておくと安心かと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

ローレル

旧車イベントをやってたので何気なく見てみますと、イベントに参加している車両はさることながら、観戦に来ている方々の中に「これは」と思われるものがありました。



oldcar.jpg



ハコスカとケンメリに挟まれているのはローレルですね。スカイライン系は町中でも見ることがありますしメジャーだと思いますがローレルは渋いです。小学生の頃に子供ながらに格好いいなと思ってた車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

アルミの工作

今年は無事に北九州に戻っているのですが、実家行ったり仕事したりと、寝て過ごすなどというイメージは少しもありません。何もしないというのをもったいないと思う性格ですので。。



さて、2mm厚のアルミ板で工作してました。厚みが1mmだと幅が100mmくらいの工作でも余裕で曲がりますが、厚みが2mmからは素人の工作では曲げが難しいです。きちっと直線で曲がらないので適当にごまかしています(>_<)。







2mm1.jpg



カッティングシートを貼るのはドライヤーがあればさほど難しくないです。カーボン調をものを貼っています。安物でなければ温めれば信じられないくらいに伸びますので。でも技術の限界もあり、折り曲げて貼り重ねてあるところがバレバレですが、裏側なのであまり見えないのでよしとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

酔の助がまさかの改装中

日本酒に造詣の深い友人がオフィスに立ち寄ることになりまして、じゃあ、そのままの流れで当然のように「酔の助に行こう!」となるわけです。最近ではタモリ倶楽部の収録でも使われることの多い酔の助です。



ところがなんと改装工事中でした。

しばらく放心状態になりました。。

年中無休の安心のブランド「酔の助」が珍しく休業してる時に当たるなんて。



yonosuke-kouji.jpg



で、気を持ち直して同じような古い感じの飲み屋に行こうとぶらぶらと。すると「兵六」という、これはこれで有名なお店がありまして入店。会社帰りのサラリーマンのオッサン(私たち2人も同じオッサンですが)たちでいっぱいです。



roku.jpg



軽くビールなどを飲みながら歓談。

河岸を変えようとお店を出てすずらん通りをぶらぶら。

と、そこに天麩羅というのれんが目に飛び込んできました。

「はちまき」というかなりの老舗のようです。

で、突撃。



hachimaki.jpg



日本酒(獺祭)など飲みながら天ぷらを食しました。

うまーです。ここはお奨めです。



tenpura.jpg



話題は90年代のスポーツカーのことで「車はやっぱり排気量やろ」みたいな硬派なネタでございました。



Z32フェアレディとかA80スープラとか最高!

若い頃、車のことしか考えてなかった!



需要がほとんどないのでそういう車は現在は日本車にはほとんどありません。中古車しかないのですが、もう安くなっているので、昔は買えなかった大排気量のスポーツカーが欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

ロータスヨーロッパじゃろ、これ

タクシーで移動中になにやらオーラを発する車を発見!

ああっ!



lotus-5.jpg



ロータスヨーロッパじゃろ、これ。

タクシーの運転手さんも車に詳しいのか同意。



「サーキットの狼」という漫画で主人公の風吹裕矢が乗ってて有名になりました。当時のジャンプはかなり愛読してました。



911カレラに乗ってる早瀬が、オイルが漏れるからといってトランクにいっぱいのオイル缶を積んでる場面で「金持ちやな~」と思ったり、カウンタックのハマの黒ヒョウが事故で燃えたりとか、このロータスヨーロッパを見て一気に思い出しました。



車高が低いんすよね。

音も素晴らしく良くってシビれました(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)