2019年4月29日 (月)

ip iphone の入れ替え

弊社ではシスコのCUCMで電話システムを利用しています。社内利用なので特に最新型とかにこだわりもないですし古いものをそのまま使い続けてきました。でもさすがに7960(左側の電話機)は古くなってまして、何が困るかというとスタンドの部品が折れて立てるのにコツが必要になります。

なので少し新しいものにしようかと思うに至りました。

Ipp2019

 

右側のものがカラー液晶モデルです。実はこれもかなり古くて決して現行モデルではありません。社内でも受け付けとか会議室とか、お客様の目につくところはこれを使ってましたが、社内のオフィスにも使う事にしました。

電話機のMACアドレスと電話番号を紐づけるような設定になります。順番を理路整然とやらないと、MACが重複したとか、そのようなエラーが多発して訳分からない状況になります。

カラーになるだけでかなり気分が良いです。

 

 

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

法定点検後にトラブル発生

今日は年に一回のビルの電源設備の法定点検でした。数か月も前から知らされていますので淡々と準備して臨みます。落とせるものは全部落とします。実は一番心配なのは電話系です。PBX相当の装置(弊社ではシスコUC500系)と回線側装置のどちらが先に電源が上がるかでネゴシエーションに失敗するからです。まぁ、失敗してもあとからどうにでもなるのですが、FAXなどが受信できない時間帯があるのはまずいです。

予定の点検時間を過ぎた頃に会社に出てきまして全設備を点検したいったところ、何と、2台の社内ネットワーク機器が壊れてました。一台は電源系で、もう一台はフラッシュのトラブルのようです。原因を追究する時間はないので予備機と交換します。

20190127_143116_2

全く同じ機種があればいいのですが社内の機器なのでそんなに完璧な予備機があるわけでもなく、ポート数が違ったり、ポートの特性が違う(スイッチポートかルーテッドポートかなど)ので、単純にバックアップしたconfigを流せばいいという事もなく、いろいろ見切って作業する必要あります。

作業の途中で少しだけうっかり配慮に欠けたところがあり、ミスというわけではないのですがその手直しで20分ほど無駄にしてしまいましたが、無事に2時間くらいで交換完了しました。

当然ですが明日は朝から通常稼働した状態で仕事開始できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

コピー機の入れ替え

コピー機は新しくなると印刷スピードが早くなったり、付加機能が充実したりしてきますね。この度、弊社でも入れ替えを実施しました。

これは今まで使った古いもの。
お疲れ様でした。

で、今日から使う新しいもの。
よろしくお願いします。

封筒印刷を直接できるようになるのでかなりの手間が省けるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

受け付け電話の発色がおかしくなった

弊社はシスコのIP電話を社内で使用しておりますが、無人の受け付けにも電話機を置いてまして受話器を上げると自動的に社内で呼び出しが鳴るようにしています。

その受け付け電話のカラー液晶部分の発色がおかしくなりました。光の3原色の赤だけが生き残っているような感じです。

長く使っていればこんなこともあるでしょうし、すぐに代替機と交換です。シスコのIP電話関連のシステム構築をやったことのある人であればお分かりだと思いますが、電話機のMACアドレスを呼制御装置(弊社ではUC520を使用しています)に登録することになります。

早速、新しい電話機を使えるようにしました。新しい、といっても弊社内でこのような用途のためにストックしてたもので、発売はかなり前の7975という電話機です。

ということで、受け付けの風情は元通りとなりました。

なお、液晶に表示される画像については縦横のピクセルが決まっているので大きさをよく考えて作り込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

ビル停電

年に一度はビルの法令点検がありますのでその際は数時間くらい停電します。弊社はノンストップのコンシューマー向けサービスを自社機材を使って運用していたりしませんので、停電してもさほど困りません。お客様から委託されている仕事に使っている機材を確実に前日の夜までに落としておけば問題ありません。

但し、電話関係とかファイルサーバ、無線LANなど、社内のシステムとしてずっと動いていて欲しいものなどはそのままにしていますので、停電によって急に電源断が発生した事で再起動しなくなるなどの障害は起きないようにしなければならないです。

もちろんそういう機器類も前日の夜に全部落として帰ればいいのですが、社内のシステムですし、もちろんスペアは所持していますし、故障してもすぐに復帰させることもできますので、電源断から復電して、それでも何ら影響がないようにしておけばいいだけです。

以前にも書きましたけど、要所にはこのようなUPSを使用しています。守りたい機器類をRS232Cで接続することで電源断が起きたら一定時間待ってから自動的にシャットダウンするようにしています。大した電気容量を食わない機器だとこのような小さなUPSでいいのですが、ラック一本全部を守ろうとかするとUPSも内部はバッテリーですので、そのバッテリーが巨大になってきます。復電したら機器類は勝手に起動しますのでほったらかしてもいいのですが、不安で仕方ないので、前日の夜の最終確認と、復電後のシステム確認は私の仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

シリコンバレーカレンダーのカスタマイズ

毎年頂いておりますシリコンバレーカレンダーは弊社なりにカスタマイズして使用しております。

まずは巻きグセを取っているところです。

で、どういうカスタマイズかと言いますと、毎年同じなのですがど真ん中に弊社のログを貼っております。

というネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

WLCのNTPは重要

久しぶりの書き込みとなりすみません。間を置くと、書き込みもちゃんとした内容を求められる気もしてだんだんと難しくなるという悪循環でした。

さて、今日はオフィスビルの法定点検があったので早朝に全館停電でした。事前にオフィス系/電話系の全configをバックアップしておき、社内サーバもUPSとの連動動作を再確認しておいてますので、特に問題も起きません。

復電した頃に出社してきまして全動作を確認していきました。
ところがひとつだけ問題発生です。
無線LANが復旧してません。
ふむー

弊社はCiscoのWLC(ワイヤレスLANコントローラー)を導入してAPをコントロールしています。

お客様への導入案件としてもかなりの経験がありますので、APのインジケーターの点滅を見ているだけでもおおよその事が分かります。OSをロードしているのか、正常に起動してPC等が接続しているのか、など点滅(点灯)で簡単に判断できます。

ところが今日のインジケーターは(私には)未経験の点滅状態でした。
ふむー

そこに今日の休日検証作業のために社員が出社してきましたので、一緒にトラブルシューティングにかかります。APにtelnetして(telnetできる状態だったということです)ログを見てみますとWLCは見えているけどもRejectされているような状況です。

はっ、これは、、
恐らくクロックだ、、

WLCのモデルにも寄りますが、クロックを記憶しませんのでNTPをきちんと拾わないと、APのクロックとの差が大きいとレジストできません。という事は検証でも経験ありますのでそのあたりを見直しますとビンゴでした。

オフィス内のLAN環境は時々増強するのですが、その際にNTPサーバなどの連携を変更することがあります。詳細を全部記述するのは難しいのですが、その関係でNTPを拾ってませんでした。

ささっと設定変更して無事にオフィス内の全動作の確認終了です。

それが終わることに今日の検証作業に関わっている社員たちが他にも出社してきました。無線LANが使えないと検証の効率も劇的に落ちますので何とか作業が開始される前にシューティングできて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

スポットライトの球切れ

弊社は現在のビルに移転して5年が経過していますが、入口のスポットライトが球切れするのは2度目です。ちょっと特殊な形状のもので、スポットの広がりなどが品番によって違うので確実に同じ型式を買うか、スポット角をきちんと把握しておかねばなりません。

amazonで購入できたので交換作業です。
ちなみに高所作業には当たりません。

はい、これできちんとロゴを照らすようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

天吊りプロジェクターが不調

ミーティングルームには天井からプロジェクターを吊っています。社内ミーティングではもちろん、お客様が見えられた時にもいつも活用してますし使用頻度は極めて高いです。

それが昨日のこと、急に電源がオフできなくなりTEMPランプが点きっぱなしになるという現象になりました。こういうプロジェクターって結構高価なものです。仕事で使うものなので明るさもかなり必要ですし。

祈るような気持ちで強制的に電源をオフして再起動したところ復活しました。でも、そろそろ壊れるという事かもしれず予断を許さなくなりました。

困りました><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

マキタの電池交換

弊社は掃除機にマキタの充電式を使っていますが、電池は年月を経て能力がだんだんと落ちていきます。オフィス全体を一度に掃除できなくなったので電池を交換致しました。

電池の持ちがよくなっただけではなく、吸い込み能力もアップしました。
とても満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧