2008年11月25日 (火)

機内エンターテインメントはスターフライヤーがトップ

私、スターフライヤーに厳しい事で有名であるが、良いことは素直にほめるくらいはできるのである。今回は何とスターフライヤーをほめることになるのであるが、、、



機内エンターテインメントはスターフライヤーがトップ



と思うのである。



細かく書くのも面倒なのだが、チャンネル数も多くって退屈しないし、吉本興業のチャンネルもあって、これが秀逸でとても面白いのである。国内線なのに映画もやっている。最新のランボーとかもあったですよ。



JALさんに乗る時は「何か時間つぶしになること」を持ち込まないといけないという恐怖観念があるのだが、スターフライヤーだとそんなことしない。それくらいの安定感がある。でも、JALさんでもスターフライヤーでも、結局、ほとんど仕事しながら飛んでいるのであるが。



昨日は朝の3時半に起きて北九州空港発のスターフライヤー早朝便(5時半発!)で東京に移動して、神保町ラボで一日中、打ち合わせとか作業とかやっていた。寝たのが翌日の深夜2時過ぎだったんで、いったい何時間仕事したんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

スターフライヤーのステータスを入手した

最近、JALには乗らずにスターフライヤーばかりで移動している状況だが、それでも時々JALに乗ったりしているんで、実績が集約できないので、スターフライヤーのステータスは入手できないだろうなぁって思っていたら、いつの間にか「スターリンク・ベガ会員」の権利を入手していた。JALでいうところの「サファイヤ」みたいなものである。



http://www.starflyer.jp/mileage/mileage_benefit.html



北九州空港のラウンジは別カードで利用可能なので特にこのステータスは必要ないが、優先空席待ちは使えるので大変助かる。



ちなみに、機体も機内も真っ黒なんで、私は「クロスケ」と呼んでいる。



最近はスターフライヤーも悪くないなぁと思っているのであるが、あえて言わせてもらうと、介護帰省割引シートについてだが、JALは普通運賃と全く同じで最後の一席が残っている限り、そのシートは介護帰省割引で予約できるのであるが、スターフライヤーでは予め枠が決まっているので、早く予約しないと「その便の介護帰省割引シートは満席です」と言われてしまう。また、運賃に関してはJALは季節変動がないが、スターフライヤーは変動するなど、介護のために行ったり来たりする人間をさほど優遇しているとは思えないのである。



そのあたり、改善して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)