2011年2月19日 (土)

スカイガーデンで仕事する

ブログネタにするためにマリーナベイサンズ(カジノなどがあるリゾートホテル地区)のスカイガーデンに行ってきました。最寄駅から結構歩いて汗だくでした。



マリーナベイサンズはこんな感じの↓ホテルが連なっている異様な建物です。



sans01.jpg

 



ホテルの屋上部分が空中庭園で繋がっています。

宿泊客だけが入れるプールなどいろいろあります。



sans02.jpg

 



私、高いところが苦手なので端に立つことができません。

正直恐ろしいです。



sans03.jpg

 



マーライオンが小さく見えます。



sans04.jpg

 



が、あくまで仕事するために来たので淡々とお茶しながら仕事します。



sans05.jpg

 



ネタを見つけるのも難しいのです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

こんなもんばかり食べています

海外に行くと、ホテルに戻って資料を作成したりしなくちゃならないことも多く、出かけるのが億劫になることが多いです。コンビニでカップ麺などを買って食べるのですが、先日行った時にこのような物を買ってしまいました。



junk011.jpg

 



激ウマでした。



gindako.jpg



調子に乗って銀だことかも買ってきました。

これも激ウマでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

シンガポールの飲み物

基本的に暑い国ですから、カフェなどではアイスの飲み物を欲しくなります。でも、いわゆるアイスコーヒーというものを注文すると練乳が入ったような甘い飲み物が出てきます。



弊社のバナナさんが書いてましたけど、これを防ぐには呪文みたいなことを伝えるのですが、発音に自信がなく、そのまま甘いものを飲んだりします。



cafe-s.jpg

これは確かアイスのカフェモカといって注文したものだと思います。カフェモカを注文するわけですから、甘いと覚悟しているので特に違和感はないのですが、うちの社員が「匂いだけで無茶苦茶甘いんだろうと思います」とか言ってました。確かに激甘でした。



packet.jpg

日本から持ち込んだ携帯で海外パケット通信をしながらお茶しているわけですけど、かなり便利ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

羽田の国際線ANAラウンジは秀逸でした

先日、一番安いフライトがANAだったという理由からANAでシンガポールに往復しましたが、羽田の国際線はもちろん初めてでした。



羽田、超便利良いです。。。



23:30くらいのフライトでしたけど仕事が19時過ぎにキリが良いところで片付いたので、少し早いかなぁとか思いながら電車で羽田に向かいました。



まだチェックインカウンターが空いてなかったんですけど、何とかなるだろと思ってANAの係員さんに声をかけて「すいません、早めにラウンジ入って仕事したいんですけど」と言うと特別にチェックインしてくれました。



それですぐに出国してラウンジに到着したんですけど、このラウンジが秀逸でして。今までJALのおっさん趣味のラウンジばかり使ってた私には衝撃でした。



時間的に人がいない時間帯なんでしょう、ガラガラでした。



ana_haneda-1.jpg

意外と小食な私はうどんなど食べまして。



ana_haneda-2.jpg

シャワーもセンスよかったです。



ana_haneda-3.jpg

美味しそうな食べ物などありましたけど食べません。



ana_haneda-4.jpg

でも22時過ぎくらいから異常に混み合ってましたけど。ラウンジというとビール飲んでる人とかたくさんいますけど、仕事で追い込まれていたんで仕事ばかりやっておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

海外出張精算

土曜の朝に帰国して早速仕事しているんですが、地味に出張精算などもしなくてはなりません。



keihi.jpg



まぁ、会社員の方々がやるのと同じです。

いい加減なことはできませんね。



このような事務作業はできるだけ平日にはやらないようにしています。平日(の昼間)はなるべく外に出るようにしているので、事務作業の時間がもったいないですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

ドコモコネクションマネージャ

ドコモでデータ通信する場合は、コネクションマネージャなるソフトを使用します。違う方法もあるかもですけど、確実にパケホーダイの対象にしたいので、ドコモさんからの案内の通りにするわけです。



docomo.jpg

でも、もし、定額にならないと大変恐ろしい事態になると思われるので慎重にやっています。このソフトは海外のパケホーダイに対応していないということでカウンターの動きとかが想定通りになりません。



ある時はカウンターがアップしないし、またある時は異常にカウンターがアップして、数分間で何十万という表示になったりして、心臓に悪いですよ。



あまりに恐ろしくてドコモに電話して(無料通話)、本当に大丈夫かを問い合わせたくらい、恐ろしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ナイトサファリで仕事をする

前回のシンガポール訪問時に「ナイトサファリで仕事をする」というブログネタを仕入れるためだけに、サファリに行って参りました。



ひとりでの出張なんですが、昼間に現地のバナナさんたちとミーティングした後で時間が空いたので、夕刻からナイトサファリの行き方など調べて行くことにしました。バナナさんは別件の仕事があり、同行できず。



タクシー乗って行き先を告げると「友達はいないのか?」という突っ込みですよ。

うるせぇよ。

オッサンひとりだとダメなのかよ。



とか思いながら、「いやぁ出張でね、ひとりなんスよ」みたいにやり取りしながら無事に到着。チケット売り場ではオッサンひとりで並んでいるわけで、かーなーりー恥ずかしかったです。外人からの視線は気になりませんでしたが、同じ日本人からはかなり変な目で見られたような。



無事にチケット購入。

ふぅ。



どこで仕事しようかと探したんですけど、辺り一面とても暗いんですよ。ナイトサファリなんで当然でしょうけど、明るいカフェでもあればと思ったけど、カフェの前でショーみたいなことをやっていてとても仕事という感じではなく。



仕方なく、着いてすぐにトラム(園内を周る乗り物)に乗ったけど、フラッシュ禁止なんで写真が撮れんとです。トラム出発前で、まだ明かりがある状態でやっと一枚パシャ。



safari.jpg

結局、あまり盛り上がることもなくそのままトラム降りてホテルに戻ってから仕事した次第でございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

バナナが日本復帰

シンガポールで頑張ってもらっていたバナナさんですが、プロジェクトにひと区切りがつき、また、弊社の国内の仕事が大変忙しくなってきたことも重なって、日本に戻ってくることになりました。



シンガポールの仕事は継続してやっていきますが、まずはバナナ復帰ということです。



元々、海外指向だったことはありましたが、異国の地で大変だったと思います。

日本でしばらく活躍してもらって、再度のチャレンジの際にまた、、と考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

you are very tired

全国出張生活をしていた時期があって、ほぼ東横インに泊まり続けていたんですけど、体がとても疲れるのでついついマッサージなどを頼んでしまうわけです。



初めてマッサージを受けた際に「いやぁ、こんなに凝ってる人は初めてですよ。」と言われたんですけど、そうじゃろうそうじゃろうと、とても嬉しかったわけです。



それから、高い確率で同じことを言われるので「俺はとても仕事で疲れているから凝り方がハンパではない」と妙なプライドが芽生えていたんです。



ところがある時にマッサージ師さんが



「とても凝ってるっていうと、ほとんどのお客さんが喜ぶんすよ」



と言ってしまったんです。真相はそういうことです。みんなに同じことを言ってるだけのようです。



さて、前回のシンガポール出張中、帰りの深夜便は1時くらいのフライトなんで、仕事が終わってから強大な時間が余ってしまって、そのまま空港に行っても時間を持て余すし、どうしたもんだろうと悩んでいて、ハッと「ホテルのスパの様な高価なものではなくローカルの人が行くような安いマッサージを受けよう」と思い立って行って参りました。



ネットで調べて電話で2時間コースを予約して準備万端。



まぁ、とてもくつろげるわけですし、その割には安価なので満足感は大きいです。こりゃ、今後も使えるな、と思っておりました。



その時、、、マッサージ師さんが



「you are very tired」



とおっしゃいました。こういうのは万国共通でお客を喜ばすようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

シンガポールフライヤーで仕事をする

シンガポールには「シンガポールフライヤー」という観覧車があって、休日には結構混み合うようです。今回(と言っても私がシンガポールネタを書くのは現地滞在中には書かないというポリシーがあるので今は日本です)、既にホテルをチェックアウトし、仕事をする場所も特になく、しかも打ち合わせの時間までかなりの時間が空いたので、「シンガポールフライヤーで仕事をする」というネタをブログに書くというだけのため、フライヤーに行って参りました。



しかも、そのあとで打ち合わせがあるのでスーツにネクタイという格好で、さらに一人ですよ。スーツケースはホテルに預けたままですが。



あくまでも目的は「シンガポールフライヤーで仕事をする」というネタです。singtelのモバイルモデムが届くだろうという推測のもと、仕事しようと思ってました。



ところがですね、フライヤーはF1シンガポールGPの市街地コースの中にあるんで、その辺りが一望できるわけです。普段は普通に車が走っていますけど、ここが最終コーナーだ!とかおおよそはわかります。



saisyu.jpg



ということで、結局、興奮してしまって全く仕事もせずに一周して終わりました。ドリアンの形をした有名な建物も上から見ることができました。



durio.jpg



なお、日本語ガイド付きです。



guide.jpg

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)