2017年7月27日 (木)

沖ノ島

玄界灘に浮かぶ沖ノ島ですが、世界遺産登録されました。今までも上陸が許されてなく、テレビの取材などもタレント・カメラマン含めて海で禊ぎをしてから入島しなければならないなどの、厳しいしきたりがありました。上陸が許されてないというのは、宗像大社という神社の私有地であり境内として扱われているからそうなっているようです。しかも女人禁制です。

そう思ってみると神々しいものを感じます。
「神宿る島」と称されるのも分かります。

2018年からは研究者を除く一般人の上陸は禁止されるようです。
テレビカメラも入ることがなくなるということでしょうか。

それに併せて船での接近も禁止になるようで、今のところ聞いているのは2km圏内への接近がNGになるとのことらしいです。そうなると沖ノ島周辺の漁場も大部分が近寄れなくなります。2km離れるとかなり遠いです。

今のところはコンディションの良いヒラマサや真鯛が釣れて満足ですが、もうこの島の近くで釣りをすることができなくなるのかと思うと寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

順調に釣りに行っております

正月は少しだけ帰省致しまして、釣りなど行って参りました。

似たような画像ですが別日のものです。

これだけ釣るとかーなーりー疲れます><
ほとんどがブリです。

そういう中で、メタルジグ(と言われるルアー)にブリとカンパチがダブルで掛かりました。

これ、タモ網がデカいので魚が小さく見えますが、そこそこ大きな魚です。100mくらいの海底からひたすらリールを巻いてはラインを出されての繰り返しで、やっと上がりましたが、筋肉痛になりました><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

ヤズ

さて、沈黙を破ってエントリーを書いてしまえば書きやすくなるわけで、大したネタではないのですが積極的にアップすることにしました。

仕事の合間を見つけて釣りにも精進しております。

Yazu1

普通に言えばブリですが、ある程度以上の大きさのものをブリと呼んでもいい決まりになってまして、少し小さいものは関東ではワラサ、九州ではヤズといいます。これは九州で釣ったもので残念ながら10キロとかそんな大きなサイズではないのでヤズとしか呼べません。。

ちなみに写ってませんがきちんとライフジャケットは着用しています。自動膨張するタイプです。

Yazu2

ただ、バカみたいに釣れてしまいまして、このクーラーボックスはイグローというメーカーの巨大なものですが(比較で携帯でも置かないとわからんですね)、これをいっぱいにしてしまいました。もっと釣れる状況でしたが持ち帰れないのでそこでストップフィッシングです。わずか1~1.5時間くらいで釣り切りました。

で、このイグローを大人2人で抱えるのに苦労する有り様で、あまりの重さに取ってがぶっ壊れてしまいました。

私はすぐに仕事のために東京に戻るので食べてませんけど、かーなーりー美味しいと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

ゴールデンウィークの釣果

ゴールデンウィークは暦通りに仕事しておりましたが、その中で時間を見つけて釣りにも行って参りました。

同じような釣果なので同じ日の写真かと思うところですが各々別の日のクーラーボックスです。

ヒラマサとブリを中心に、各日とも10本ずつ釣れました。

ヒラマサ、ブリと呼んでいいのは10キロからなので、これらは4キロ程度だからそうは呼べませんので、正確にはヒラゴ(ヒラマサの子供)とヤズ(ブリの子供)です。

それでも70cmを超えるものばかりです。関東ではヤズとは言わずにワラサでしょうか。

まぁまぁの釣果にほっとしておりますが、やはり10キロを超えて堂々とヒラマサとブリを釣ったと言いたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

まずまずの釣果

仕事が忙しい中、時間を見つけて釣りなども真剣にやってるわけです。

九州では10キロ未満のものをブリとは呼びませんが、いわゆるブリ(の子供)です。クーラーの内寸は80センチです。魚は70センチ以上ありまして、重さも4キロとか5キロとかなので、恐らくスーパーとかでも絶対に見かけることのないサイズだと思います。

まずまずの釣果ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

アカヤガラ

さっぱりと釣りの話題が無くなったのは忙しくて釣りに行けないからですが、その中で何とか暇を見つけて釣りに出たのですが、なんと珍しい魚が釣れました。

アカヤガラです。
高級魚らしいです。

クーラーボックスの内寸が80センチなので、どれほどデカいのかと。ちゃんと測ってないですが、尾びれから伸びている毛みたいなのを除いても140センチくらいは楽勝でありそうです。

私は釣るだけ釣って、すぐに移動しなければならないので食べてないです。
とても美味しいらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

オニカサゴ

少し前の事なんですけどオニカサゴを釣りまして、これはヒレに猛毒を持っていることで有名なのでもちろん扱いには十分に注意するわけです。

決して素手で触りませんし、魚を挟むグリップのようなものを使って処理(血抜きなど)をします。そこまでは完璧だったのですが、ついクーラーボックスに入れようとした際に、ヒレに触ってしまいました。刺さったということはなく小指に触れただけです。

でも、たったそれだけでも小指が腫れてしまいまして。。
それから2週間ほど経過してますがまだ腫れています。。
ちょっと画像では分かりにくいですが。。

ということで病院に行ってきてちゃんとした薬を処方してもらいました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

大漁

すっかり秋めいてきた今日この頃です。

Genkai1


出港前の一コマですが、朝焼けというのは天候が悪くなる日だということを表しています。荒れてくればすぐに戻ればいいでしょう。安全第一。

結果、大漁でした^^

Genkai2


ヒラマサ、サワラ、真鯛、ヒラメ、マゴチ、アコウ、アラカブ、フエフキ。
満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

ケンサキイカ

お盆は土日も含めて休まずに仕事ですが、先週くらいに長崎の友人の船でケンサキイカの夜釣りに行って参りました。

日が沈む風景は何とも涼しげですが実際には猛暑です^^;;

スッテと呼ばれるルアーのようなものを使って釣ります。よく知られているようにライトで海面を照らして釣るのですが、イカを直接集めるというよりも小魚やエビ類を集めて、それを捕食しに来るイカを釣ることになります。イカ自体は暗いところにいて、捕食する時だけ明るいところに出てくるようです。海中を見たことないので単なる知識でしかないのですが、そういうイメージを持って釣るのが大事なことだと思います。

あまりたくさんは釣れませんでしたが満足の一日でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

ついにデカい真鯛を釣った!

最近、ちょくちょく釣りに出かけている私ですが、ついにまぁまぁデカい真鯛を釣りました。真鯛ってあと数メートルで水面に浮かびあがってくるときに船から見るとブルーに輝きます。とても美しく幻想的ですらあります。

素直に「釣れてくれてありがとう」という謙虚な気持ちになれます。私は食べてないですし、大きすぎて美味しいのかどうかは分かりません^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧