2017年1月13日 (金)

ろう付け

以前は溶接機を持っていたのですが、あまり使わないので処分してしまいまして、そういう時に限って金属と金属を接合(接着)させる必要が出てきたりするもんです。

今回はろう付けすることにしました。
ステンレスの板にステンレスのナットを接合したかったのです。

バーナーで母材を熱して、そこにろうを流し込んで接合させます。今回は銀ろうを使用しています。はんだ付けみたいなものです。

下がゴム板なのでまさかこのまま熱したわけではありません。ゴムが焼け焦げてしまいますのでT^T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

ブログ閉鎖

先日お伝えしましたが、このブログは閉鎖します。
下記に活動の拠点を移します。

http://www.garenet.com/

今までありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

今までありがとうございました

「ガレージ兵頭にようこそ」にアクセス頂きましてありがとうございます。

ホームページの方では多くの方々に「こいつはアホか」と馬鹿にされながらも海外受験を受け続け、ブログに活動の拠点を移してからも、はじめは受験を中心にやっていましたが、今では馬鹿ネタばかりとなり、読者の皆さんの期待にどこまで応えてきたのか自分ではわかりません。

このブログはいったんは閉鎖致します。
本当にありがとうございました。

もし、海外受験に関する地図とかその他の情報を残したい方は、ご自分でお願いします。高い確率で再度公開できると思いますが、失敗して全て消えてしまうかも知れず、わかりませんもので。

来週から新しい試みを開始するつもりです。
月曜日にここでリンク先等を案内します。

今まで本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

はっ、もう2時かよ

最近、なぜか忙しいわけです。

ちょっとした作業があって睡眠を削っているわけですよ。元々、短眠には強いので何とでもなるんですけど、ここまで続くときついなー、という感じです。

あと少し。。。

ちなみに私が生きているかどうかはSkypeにログインしていることでわかるわけですが、仲間うちで「教えてガレ兵」という企画をやってまして、生きている限りSkypeで様々な質問を受け付けています。

まぁ、実際に質問、というか、暴言を投げて来るのはTOMO氏だけですが。いきなり

家兵かの?」 (ガレ兵は家にいるんですか? の意味だろう)

などとメッセージ送ってくるわけです。私はできる限り丁寧に受け答えをしているんですけど、逆に私から聞きたいことがあって、TOMO氏にチャットしかけると

「あぁ?」
「うるせぇな」
「全く、面倒なんだよ」

とかですからね。こちらとしてはへりくだって物事を尋ねないといけないわけです。この世界、高給取りが偉いわけなんで、仕方ないのかな。

はっ、結局、また今日も2時かよ。
もう少し頑張りマッスル。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パソコンが壊れていたわけです

復活宣言をしながら、相変わらず更新をさぼっていたガレ兵ですが、なんと、TOMO氏から提供してもらったパソコンが壊れていたわけです。

BIOS起動してそこから先に進まない。
F2キーでBIOSメニューにも入らないわけです。

夜中の2時過ぎに富士通さんのサポートダイアルに電話して延々と待ってつながったわけですよ。

もう、ダメだと思っていたわけですが、何と、素晴らしい富士通さんの対応で修復しました。

「コンセントを抜いて1分だけ待て」

という指示でいっぱつでした。いや、私も一応はITオヤジですんで、それくらいはやってたんですけど、10秒くらいで挿しなおしたんでダメみたいでした。

「富士通の場合、デスクトップで1分、ノートで2分が、コンセントを抜いている時間の目安です」

とのこと。素晴らしいノウハウ。助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

空港からGTRで帰宅した

今日は本当にすごい偶然が起こった。

怒りのJAL便で北九州空港に着いた私だったのだが、バスの時間をぼけーっと待っていた。そこにスターフライヤーの便が到着。人がたくさんロビーに出てきたのだが、何と、その中に、衛生陶器メーカに勤務していた時代の先輩がいたのである。私は会社で先輩という言葉を使ったりしないのであるが、高校の先輩に当たるのでそのように書くことにする。

先輩はR31のGTRが発売された時に真っ先に購入し、今も乗り続けている。当時から様々な改造(合法ですが)をしていて、美祢サーキット(現在は存在しない)でサーキット走行するのに同行したりしたこともある。街中ではすごく安全運転で全く速度違反をすることもない。

単にGTRが好きなのである。

一年で100万円分くらい壊れると言っていた。でも好きだから買い換えることもないし、新型が出ても全く興味がないって言っていた。

先輩は最近、家を建てたらしいのだが、その理由が「オーディオを鳴らす場所がないため」とのこと。すげぇ。私は詳しくないのでよくわからないが、スピーカーはJBLの43xx(xxは失念した)で、アンプはマランツでメインひとつにパワーアンプ×2とか。驚くのはアナログのプレイヤーで、中古で140万円くらいするのを2台持っていると言っていた。

JBLのスピーカーは90キロくらいあるらしい。スタジオ用だろうか?

「よく、オーディオを何から始めたらいいかって聞かれるけど、結論は全て良いものにしないとダメだなぁ」

と言っていた。

「兵頭もレースやりたくてガレージ建てたんだから一緒だろ。お前も好きだよな。」

そうですね。

先輩と全く同意見だったのだが、別に趣味を持ちたいとか思ってこんなことをしていない。ただ好きで突き詰めていったらそうなっただけのこと。GTR乗ってる時は楽しいし、オーディオ聴いてる時ももちろん楽しい。それだけのことで、損得勘定とか全くないし、注ぎ込んだお金に全く後悔してないって。

楽しいことを本能でやってるだけ。
そういう時は本当に楽しい。

そんな馬鹿話をしながら北九州空港から先輩のGTRで家まで送ってもらった。
途中、あまりに話に夢中になって、高速のジャンクションを通り過ぎて大笑い。

心の洗濯になった。

なお、先輩は昔はオメガの時計をしていたはず。なので

「いや、先輩。当時、格好よく高級時計をしていた先輩の格好良さに憧れて、私も今ではこれくらいの時計をさせてもらうようになりました。」

と、スピードマスターを披露した。その先輩の腕には、現在はロレックスが輝いていたが。

よし、明日からまた頑張るぞ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

BTをどう読みますか

以前のエントリーでMOH(Music On Hold)をモーホーと読むことを流行らせようとして大失敗したことがある。いまだに私しか使ってない。

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2005/11/moh.html

さて、今回はちゃんとした読み方の話題である。
BTをどう読みますか?

ブリティッシュテレコムではない。
Busy Tone すなわち、話中音である。

私はビッテーと読む。
もしくはビーテーと読む流儀もある。

旧NTT(すいません、NTTは現在もありますね、NTT内部のちょっと古い人という意味です)の方々がよく使うようである。

注意しないといけないのだが、あまりこれを使いすぎると鼻にかけているように感じられてよくないものである。

音声の試験中に、ぷーぷーと話中が帰って来た時に、さりげなく

「あ、ビッテーです」

くらいの用法が正しい。

間違っても、友人に電話して話中だった時に

「ちっ、まだビッテー返してきてるよ」

みたいなのは正しくない。

そういえば、昔、ISDNを「イスデン」と読んでいる人がいたが、それは読まんだろうよ。それだけは絶対に間違っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

かばんが重い

私は現役のエンジニアでもないので、かばんの中にシリアルケーブルが入っていたりすることはない。なので荷物はシンプルなはずである。昔はMAUが入っていたりしたが、今では決してそんなものを持っていない。

しかし、なぜかかばんが重いのである。

私はサムソナイトユーザであるが、肩掛けのベルトの取り付け金具が二度に渡って曲がってしまったくらいである。

それで、今日も重かったので、重量を測ったみた。

9.2キロありました。

これってやっぱり重いですか?
基本的に毎日、これくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

怒涛の毎日

TOMO氏からPCの提供を受けたりしてブログ執筆活動に支障がなくなったにも関わらず、更新が滞っている。全く申し訳ない。

技術的な側面でいえば、TOMO氏から提供されたPCはVistaなのであるがフォントが微妙にずれるなどすることもあり、そんなことを調べたりもしていた。

さて、実は周囲をめぐる状況が大きく変化していて、今後の人生設計そのものを立て直す必要にも迫られてしまっていて、時間が取れなかったというのが真相である。

父親の調子も決してよくない。
日に日に弱っていくのを感じている。

そういう状況で自分は何をすればいいのか。
もちろん仕事もしないと生きていくことはできない。

次世代を担うエンジニアを育てたいという、ずっと思い描いてきた夢も捨てたくない。

ベストな選択肢を、この数ヶ月ずっと模索してきた。
お世話になった方々に背を向けるようなこともしたくない。

悩み続けてきたがやっと結論が出そうである。

どんな逆境でも俺は絶対に負けたくない。
これからも生き続けてやるぞ。

このブログは違う形で続くことになるかもしれません。

もう少ししたら発表できると思います。
これからも、皆さん、どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

我が家にPCが届くことになった

我が家のメインPCは、オークションで購入したけどHDDが抜かれていたというイワク付きのPCで、その後、読者の方からHDDを提供してもらって現在に至っている。

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2005/12/worldwide_743e.html

http://hyochin.air-nifty.com/blog/2006/01/hdd_721d.html

しかし、そのHDDも最近はガラガラと音を発するようになって危ない状況であった。いきなり壊れるとさすがにダメージは大きい。バックアップするための外付けのメディアもいっぱいになってしまっていかんともし難い状況であった。

そこで、PCを一新してさらにバックアップ用のメディアも導入する計画を立てたのだが、疲弊したガレ兵家の経済状態ではとても購入できず、とりあえずは外付けのHDDだけ購入して急場をしのいでいる。でも、本体がガラガラ言うのでいつ壊れるのか冷や冷やである。

そこに、、、
なんと、、、
救世主が現れたのである!

その名は、なんと、TOMO氏である。
言わずとしれたカリスマCCIEサイトの執筆者である。

かなり前に、ラボ試験に落ちたTOMO氏を「人より勉強したくらいで合格できると思うな」などという、今でも語り草になっている爆弾コメントを残して以来、TOMO氏から避けられ続けてきたのだが、この悲惨な状況を聞きつけたTOMO氏がガレ兵に救いの手を差し伸べてきたのである。

なんと、驚くことに「PC本体の提供」である。
しかも買ったばかりの新品ですよ。

こんな親切な人を見たことないですよ、私は。

いきなり、ガレ兵(株)の大幹部に抜擢ですよ、これは。
技術統括本部長に就任だな。
私、物に弱いですからね。

ということで「いやぁすいません。ありがとうございます。たくさん払えませんが少しだけはお金渡しますので。」という私に、TOMO氏は、、

「高給取りだと思われているガレ兵さんが、実はそんなに給料もらってないってことは知っているんですよ。イメージが先行して大変ですよね。それに比べて多分、私の方が少しだけですけど給料高いので余裕がありますから、これくらい何ともないです。これからも面白いブログを書いてもらえればそれでいいです。」

と、涙が出るような言葉をかけてくれたのである。

これから、安定したブログ執筆活動を続ける基盤がここに完成である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧